08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

ついつい旦那が帰ってきちゃう、今日の献立

私が作った日々の献立をご紹介しています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

comment -- / trackback --

△page top

■ひんやり冷たい*おぼろ昆布汁■ 

暑い日には、冷たいお吸いもので涼しく!
ちょっと多めに作れば、翌日も使えます♪

ひんやり冷たい*おぼろ昆布汁

<材料>2人分
おぼろ昆布 ―――――― 適量
鰹ダシ ―――――――― 400cc(水+ダシの素でも)
a酒 ―――――――――― 大2
aみりん ―――――――― 小1
a塩 ―――――――――― 1つまみ
醤油 ――――――――― 小1/3~1/2

~作り方~
1>鍋にダシを作り、アクをきれいに取ったらa>の調味料を加えます。
  アルコールをしっかり飛ばしてください。
  ひんやり冷たい*おぼろ昆布汁 鍋

2>耐熱容器に移し、氷水で粗熱を取ります。冷蔵庫で冷やしてください。
  ひんやり冷たい*おぼろ昆布汁 ダシ 冷ます

3>食べる直前に醤油で味を調え、おぼろ昆布を入れた器に注ぎます。
  完成です!
  ひんやり冷たい*おぼろ昆布汁 器によそう

Cpicon ひんやり冷たい*おぼろ昆布汁 by ブッコロリ


汁ものを食べると一気に汗だくになりますよね・・
それでも食事中に冷たいものを飲むのがあまり好きではないので
普段は作らないか、温かい汁物を作っています。
でも旦那さまがどうしても!どうしても!!というので・・
ちょうど母からおぼろ昆布が送られてきていたので、活用してみました。
とろろ昆布でも作れます

昆布は塩分と酸味があるので、味見をしてからダシの味を決めてくださいね!
そして、温かい時と、冷たい時では味覚も変わるので
必ず冷たい状態で、お醤油で調味してください


先日すっごい久しぶりに小麦(つけ麺)を食べました。
たぶん数カ月ぶりに。でもやっぱりブツブツがでてしまいました。。
でもとっても美味しかったので、悔いはありません



ランキングに参加しています。(ランキングって何??という方はコチラをご覧ください。)
『役に立ったよ!!』という方は
下のバナーをポチっと押していただけると嬉しいです絵文字名を入力してください
  ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村  (携帯からは対応していないそうです。。)
人気ブログランキングへ   応援の一押し、ありがとうございます!絵文字名を入力してください



いつも拍手をくださいる皆さま、ありがとうございます!
コメントまで頂けて、本当に幸せ者です
お返事は、拍手コメントを頂いた記事のコメント欄にさせていただきますので
お手数ですが、ご確認いただければと思います
スポンサーサイト

カテゴリ:

テーマ: +おうちでごはん+

ジャンル: グルメ

[edit]

△page top

かぼちゃの冷製スープ 

カルダモンの香りで爽やかな風味をプラス!!
     かぼちゃの冷製スープ
<材料>
かぼちゃ――――――――― 正味300g
(目安は大きめの1/4にカットされてるもの1個)
玉ねぎ ――――――――― 1個
ジャガイモ――――――――  大1個
水(ぬるま湯)―――――――― 400cc
牛乳――――――――――― 300cc
コンソメ―――――――――― 固形1個
塩 ――――――――――― 小1/2
ローリエ ――――――――― 大1枚
*ナツメグ ――――――――― 小1/4
*カルダモン―――――――― 小5/1
*コショウ――――――――― 少々
(すべてパウダー状のもの)

~つ作り方~
1>かぼちゃは切りやすくするため、ワタを取り水洗いをしてからラップにくるみ
  500wで3分加熱しておく。  (熱いので、冷めるまで他の工程を)
2>玉ねぎ、ジャガイモはスライスに、かぼちゃは皮を取りはぶき、小さくカットする。
  (*)のスパイスはあらかじめ混ぜておく。
3>厚手の鍋でオリーブ油を熱し、玉ねぎとローリエを炒める。
  (焦がさないように、強めの弱火でじっくりと。塩(分量外)を少し入れると早く炒められる。)
4>玉ねぎのカサが1/3程度まで減ったら、ジャガイモを加え、全体が透明になるまで炒める。
  (焦げ付きそうなら、オリーブ油を足す。)
5>鍋に水(ぬるま湯)と、かぼちゃを加え蓋をして煮る。
6>沸騰したらコンソメと塩を加え、アクを取りながら
  かぼちゃが木べらで潰せるくらい柔らかくなるまで煮る。
7>鍋を火からおろし、ローリエを取りだしたら
  ミキサーやハンドミキサーを使ってなめらかになるまで撹拌させる。
  (ミキサー、ハンドミキサーは熱いものにも対応しているか確認が必要)
8>(*)のスパイス、牛乳を<7>に入れたら、さらに撹拌させる。
9>味見をして、薄すぎる場合は塩を足し、また撹拌。
  (冷えると、スパイスの香りがハッキリとりするので、薄くてもおいしくいただけます。)
10>鍋から清潔なたっぱなどに移し、粗熱が取れたら冷蔵庫へ。
   急ぐ場合は容器ごと氷水に入れ、スプーンでかき混ぜながら冷やすとよい。
うちでは容量2000ml、耐熱温度110度の容器をきれいに洗い
  アルコール消毒したもので保存してます。
11>良く冷えたスープを、あらかじめ冷やしておいた器によそい、パセリを散らして完成。
   (よそう前に、容器の中でスープをよ~くかき混ぜること。)

花火ちょっとアレンジ花火
カルダモンは爽やかな香りをプラスして、涼しげな味にしてくれますが
 他にもコリアンダー・シナモン・ジンジャーなど、さまざまなスパイスが合います。
 お好みのものを探してみてください。
カリカリに焼いたベーコンのみじん切りや
 フライドオニオンスライス(玉ねぎを極薄スライスにして小麦粉(タピオカ粉)を薄くまぶし、揚げたもの)
 を散らしても、違ったアクセントが付けられます。


ランキングに参加しています。
「役に立ったよ!!」というときは、下のバナーをポチポチっと押していただけると嬉しいです絵文字名を入力してください
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村
絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください

カテゴリ:

テーマ: おうちごはん

ジャンル: グルメ

[edit]

△page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

フリーエリア

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。