FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

ついつい旦那が帰ってきちゃう、今日の献立

私が作った日々の献立をご紹介しています。

■鰻のさっぱり酢飯丼■ 

夏にぴったり!山椒とゴマで香り付けした酢飯の鰻丼!
鰻のさっぱり酢飯丼

<材料>2人分
鰻の蒲焼 ――― 2枚
ミョウガ ――― 2,3個
シソ ――――― 2,3枚
蒲焼のタレ ―― 大1ほど

■酢飯
米 ―――――― 1合
水 ―――――― 酢飯の線まで(同量より少し少なめ)
ダシ昆布 ――― 適量
酒 ―――――― 大1
a)酢 ―――― 大2(あれば米酢)
a)砂糖 ――― 小2
a)塩 ―――― 小1/2強
胡麻 ――――― 大1
山椒 ――――― まんべんなく混ざる量

※市販のすし酢でもOK!
 もしお好きなレシピがあれば、そちらをお使い下さい♪

■卵
卵 ―――――― 大1個
砂糖 ――――― 小1/4
塩 ―――――― 1つまみ
酒 ―――――― 小1/4

~作り方~

1>白米は無洗米は昆布と共に水に浸し1~2時間ほど。
  研ぐ場合は、研いでザルに上げ30分、昆布と共に水に浸して1時間ほど。
  十分に水に浸したら、酒を加えて炊きます。
  お米

2>・寿司酢の材料(a)をよく混ぜ合わせておきます。
  ・ミョウガとシソは千切りにして冷水にさらします。

3>卵の材料をよく混ぜ合わせ、薄焼き卵を作り
  冷めたら細切りにします。

4>炊きあがったお米にすし酢を加え、切るように混ぜ
  時々裏返しながらうちわなどで扇いで人肌まで冷まします。
  酢飯

5>山椒と胡麻を加えて香り付けしたら、器に盛ります。
  薬味を混ぜる

6>鰻をフライパンやトースターなどで炙り
  食べやすい大きさに切ったらタレと絡めておきます。 
  鰻を炙る

7>ご飯の上に卵を散らし、鰻を乗せ、シソとミョウガを添えれば完成です!
  完成

Cpicon 鰻のさっぱり酢飯丼 by ブッコロリ

散らし寿司よりしっかりとした食べ応えですが
ご飯は酢飯、そして熱くないので夏には食べやすい丼です!
山椒やゴマも、ご飯に加えることでふんわり香って美味しいですよ

私も旦那さまも鰻丼は好きなのですが、夏は食べるのが熱いんですよね><
お吸い物も付けるともう汗だくで・・。
かといって散らし寿司は男性には食べ応えがないと言われるし・・。
なので今回はさっぱりとした丼を目指してみました
旦那さまにも普通の鰻丼とどちらが好きか聞いたのですが
「夏にはこっちの方が食べたい!」と言ってもらえましたヤッター!!

鰻の温め方は色々ありますが、酒を振るとふっくら仕上がります♪
今はトースターが遠赤外線でふっくら焼いてくれるのでそのままですが
前は軽く酒を振ってアルミで包み、フライパンで蒸し焼きにしていました。
食感はお好みですが、ふっくらがお好きな方はお試しください



写真を撮りながら思っていたのですが・・
鰻ってこうやって並べると・・王蟲っぽいですね・・



ランキングに参加しています!
『役に立ったよ!!』と思っていただけた方は
下のバナーをポチっと押していただけると嬉しいです絵文字名を入力してください
  ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ  
応援の一押し、ありがとうございます!絵文字名を入力してください


いつも拍手をくださいる皆さま、ありがとうございます!
コメントまで頂けて、本当に幸せ者です
お返事は、拍手コメントを頂いた記事のコメント欄にさせていただきますので
ご確認いただけると嬉しいです。
スポンサーサイト



カテゴリ: ごはん・パン

テーマ: +おうちでごはん+

ジャンル: グルメ

[edit]

△page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

フリーエリア

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード