09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

ついつい旦那が帰ってきちゃう、今日の献立

私が作った日々の献立をご紹介しています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

comment -- / trackback --

△page top

ニンジンとキャベツの豚まきまき 

隠し味はケチャップで!!
   ニンジンとキャベツの豚まきまき
<材料>
豚バラ薄切り肉―――――――― 200g(10枚くらい)  
ニンジン ―――――――――― 太いほうから10cm  
キャベツ ―――――――――― 2枚くらい 
塩 ――――――――――――― 少々
粗引き胡椒―――――――――― 適量                          
(合わせ調味料)
水 ――――――――――― 大1                                   
酒 ――――――――――― 大1
みりん―――――――――― 大1
ケチャップ ―――――――― 大1/2
醤油 ―――――――――― 小1
オイスターソース―――――― 小1
生姜のみじん切り ――――― 小1

~作り方~
1>ニンジンは5mmx5mmx5cmの細切りににする。
  横方向に半分(5cm)→縦方向にスライス(5mm)→それらを寝かせて細切り(5mm)。
  (できるだけ大きさ・太さをそろえることで、見た目と食感を同じにする。)
2>キャベツは芯の部分を取り省き、縦半分に切っておく。
3>水を張った鍋にニンジンを入れ、火にかける。沸騰したら塩少々を入れキャベツも茹でる。
  (塩はうっすらと野菜に味がつく程度の量)
4>キャベツがしんなりしたらすぐに火を止め、ざるに上げて冷ます。
  (野菜が熱いとお肉が巻きにくくなるので、冷めるまで他の献立を作ると楽。)
5>キャベツはできるだけニンジンの幅(5cm)と同じくらいか少し長いくらいの幅にカットする。
  理想は5cm(1番幅が広い部分)x10cm。四角くなくても問題なし。枚数はお肉とおなじで。
6>お皿にキャベツを並べ、その上にニンジンを同じ分量になるよう分けてながら置いていく。
7>広げた豚バラの上にキャベツとニンジンのセットを置き、少しきつめに巻いていく。
  (巻き終わりは脂身ではなく、お肉の部分にすると、はがれにくい。)
8>熱したフライパンにお肉の巻き終わりを下にして並べ(油は不要)
  焦げ目がついたら回転させ、全体をこんがり香ばしく焼いていく。
  焼いてる合間に合わせ調味料を混ぜておく。
9>全体に火が通ったら、ティッシュなどで余分な油と焦げ付きをキレイに拭きとる。
  お肉をフライパンの端に寄せ、空いた部分に合わせ調味料を流し込み
  調味料をお肉に絡めつけるようにして煮詰めていく。
10>煮汁が少なくなり、とろみと照りがでてきたら火を止め、盛りつける。
   残った煮汁は上からかけ、最後に粗引き胡椒をたっぷりふりかけ完成。

キャベツとケチャップの相性が抜群!!ちょっとお好み焼きのような香りが食欲をそそります音符

花火ちょっとアレンジ花火
カツオ節をトッピングにプラスすればうま味もUP。


ランキングに参加しています。
「役に立ったよ!!」というときは、下のバナーをポチポチっと押していただけると嬉しいです絵文字名を入力してください
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村
絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください
スポンサーサイト

カテゴリ: 豚肉

テーマ: おうちごはん

ジャンル: グルメ

[edit]

△page top

コメント

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://buccorori.blog62.fc2.com/tb.php/12-ef609861
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

フリーエリア

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。