09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

ついつい旦那が帰ってきちゃう、今日の献立

私が作った日々の献立をご紹介しています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

comment -- / trackback --

△page top

塩豚の作り方 

塩をなじませ熟成させて、うま味の詰まった豚肉に!!

1.塩豚     2.塩豚保存方法
↑肩ロース肉4日目のもの      ↑保存時の状態

<材料>
豚塊肉―――――――――― お好みの部位を、お好みの量で
塩 ――――――――――― お肉の重さの3.5%の量
500gなら×0.035で17..5gのお塩を用意。
塩の種類は特に決まりはありませんが、出来るだけ添加物のない自然なものを。
私はハワイアンソルトやあら塩など、うま味より塩の味のしっかりしたものを選んでます。

~作り方~
1>まず、キレイに手を洗うか、ビニール手袋を使います。

2>お肉に塩をまんべんなく擦り込むようにまぶしていきます。
 (分厚い部分は多めに、薄い部分は少なめに。かなり大きな肉ならフォークで穴をあけるといいです。)

3>10分くらいキッチンペーパーで包んで放置。ある程度塩がなじみ、水分が噴出してこなくなったら
  新しいキッチンペーパーに包みなおし、空気を押し出すようにサランラップで2重に包みます。
  (うまく包めない場合は、キッチンペーは外し、地下にサランラップで巻いてください。)

  それを冷蔵保存用の袋に入れ、空気を抜いてチルド室で保管します。
4>初めの2日間くらいは、ドリップがたくさん出てきます。放置すと傷む元になるので
  こまめにキッチンペーパーとラップの両方を交換してください。
  (2日間は朝と夜、それ以降は1日1回。5日以上のものは使うたびに巻きなおすくらいで大丈夫)

5>熟成期間は大きさにもよりますが。写真くらいの大きさ(500g)なら最低3日で完成です。
  夏場でも1週間くらい持ちます。(豚肉特有の匂いがきつくなりますが、大丈夫です。)
  目安としては、薄ピンクだった色が、水分がすっかり抜けて赤く、硬くなれば出来上がりです。

水分が抜けることによりお肉の味が濃くなり、噛めば噛むほど味が出てきます。
主人は塩豚で作った料理を食べると必ず「あぁ..いつまでも噛んでいたい...」と言ってます絵文字名を入力してください

ときどき、完成したものにスパイスを擦り込んで、一晩放置してから使ったりしています。
タイムやニンニクの香りをつけると、トマト煮込みなどと相性抜群!!


塩豚を使ったレシピは、また近いうちにUPします!!

ランキングに参加しています。
「役に立ったよ!!」というときは、下のバナーをポチポチっと押していただけると嬉しいです絵文字名を入力してください
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村
絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください
スポンサーサイト

カテゴリ: もろモロ

テーマ: おうちごはん

ジャンル: グルメ

[edit]

△page top

コメント

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://buccorori.blog62.fc2.com/tb.php/14-469c6510
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

フリーエリア

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。