08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

ついつい旦那が帰ってきちゃう、今日の献立

私が作った日々の献立をご紹介しています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

comment -- / trackback --

△page top

■わさび菜とガーリックチキンのサラダ■ 

爽やかなわさび菜の香りと
香ばしいガーリックチンのサラダです!

  わさび菜とガーリックチキンのサラダ

<材料>
鶏ムネ肉 ―――――― 1枚(250gほど)
*塩 ―――――――― 少々
*胡椒 ――――――― 少々
*酒 ―――――――― 小1/2
*醤油 ――――――― 少々
わさび菜 ―――――― 1袋
ニンニク ―――――― 1片
オリーブ油 ――――― 大1/2ほど
塩 ――――――――― 1つまみ弱
胡椒 ―――――――― 少々

~作り方~
1>わさび菜は良く洗い、適当な大きさにちぎります。芯の部分は縦に割るようにすると
  食べやすくなります。水気をしっかり切ってください。

2><1>をボウルにいれ、塩1つまみ弱、胡椒、オリーブ油をかけ、手で優しく揉むように混ぜ合わせます。
  全体が馴染んだらラップをして冷蔵庫で冷やします。

3>鶏ムネのを小さめの一口大に切り<*>の材料と合わせ、5分ほど置きます。

4>ニンニクをみじん切りにします。

5>フライパンにオリーブ油大2程入れ、ニンニクを加えて火にかけます。
  香りが立ったら<3>を加えて焼きます。

6>ニンニクが焦げないよう、火加減を中火くらいにして鶏肉を焼きます。
  ニンニクが色づき、鶏に火が通ればOKです。
 (火加減がうまくいかない場合は、ニンニクが焦げる前に酒を加えて蓋をし、蒸し焼きにしてください。)

7><2>のわさび菜に上に、油を切った<6>を入れ、全体を和えて盛り付けます。
  完成です!

わさび菜は生をそのまま食べるより、お浸しのほうが好きだったのですが
塩とオリーブ油で和えるだけで、グンと食べやすくなります。
カサが減ってたくさん食べられますし、熱々の鶏肉と和えることで半生状態の部分があったりと
食感も楽しめます♪ドレッシングも必要ありませんよ!!

わさび菜ときくと「辛いんかな??」と思うのですが、意外と食べやすく
「わさび風味」といった感じです。香りはけっこうわさびなのですが。。
グリーンリーフ感覚でいただけます。

以前スモークサーモンと合わせたことがあったのですが、そこはやはりわさび!
相性抜群でした!!「わさび菜と鶏肉のお浸し」では加熱調理しましたが
サラでもおいしいお野菜だと、今回見直しました絵文字名を入力してください


花火ちょっとアレンジ花火
ブタバラや、ベーコン、鶏モモ肉などでも合います!ムネ肉は少々あっさり目に仕上がります。
ドレッシングがないと食べられないという方は、塩味、もしくはマヨネーズ系のものがいいと思います。

ランキングに参加しています。  (ランキングって何??という方はコチラをご覧ください。)
「役に立ったよ!!」というときは、下のバナーをポチポチっと押していただけると嬉しいです絵文字名を入力してください
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村
絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください
レシピブログのURLはこちら

いつも拍手をくださいる皆さま、ありがとうございます!コメントまで頂けて、本当に幸せ者です絵文字名を入力してください
お返事は、拍手コメントを頂いた記事のコメント欄にさせていただきますので
お手数ですが、ご確認いただければと思います。

スポンサーサイト

カテゴリ: 副菜

テーマ: +おうちでごはん+

ジャンル: グルメ

[edit]

△page top

コメント

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://buccorori.blog62.fc2.com/tb.php/182-cf230ee8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

フリーエリア

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。