05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

ついつい旦那が帰ってきちゃう、今日の献立

私が作った日々の献立をご紹介しています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

comment -- / trackback --

△page top

■鶏キャベツ鍋■ 

鶏のおダシで作る、キャベツ1玉食べちゃうお鍋!
次の日の朝、お肌がつるつるでした!

鶏キャベツ鍋ー盛り付け  鶏キャベツ鍋ー全体

<材料>
■鍋基本
鶏骨付きモモ肉(鍋用) ―― 250~300g
鶏モモ肉 ――――――――― 200g
キャベツ ――――――――― 大1玉
ダシ用昆布 ―――――――― 15×10cmほど
水 ―――――――――――― 1~1.5リットル
酒 ―――――――――――― 100cc
塩 ―――――――――――― 小1/2~1

■つくね
鶏ミンチ ――――――― 150g(ムネでもモモでも)
長ネギ ―――――――― 1/2本
塩 ―――――――――― 少々
胡椒 ――――――――― 少々
醤油 ――――――――― 少々
酒 ―――――――――― 小1/2
ごま油 ―――――――― 小1/2
片栗粉 ―――――――― 小1/2

■薬味など
柚子胡椒 ――――――― 適量
粗引き胡椒 ―――――― 適量
ラー油 ―――――――― 適量
ポン酢 ―――――――― 適量

~作り方~
1>鍋用の鍋に水、酒、昆布を入れ、骨付きもも肉を入れ、火にかけます。
  鶏キャベツ鍋ーダシを取る
(臭み抜き、油抜きにに鶏の皮面をフライパンで焼いてもOKです。
 香ばしい香りもついて、私は好きです。)


2>その間に、キャベツをざく切りにします。
  芯のある下半分、上半分で分けて置くと、後々便利です!!

3>つくねを作ります。
  長ネギをみじん切りにし、ボウルに片栗粉以外の材料を入れ、良く混ぜます。
  最後に片栗粉を加え、粘りが出るまで練ります。

4>鍋の水が沸騰して15分以上経過していれば、キャベツの芯の部分から全体の半分くらいの量を入れます。
  (ここはポイントです!必ず生のままのキャベツを残しておきます!)
    
5>塩小1/2、鶏肉、つくねも加え、火が通ったら味見をします。
  塩で加減してください。(薄味がベストです)

6>残りのキャベツを少しずつ加え、半生のシャキシャキ感とトロトロ感を楽しみながら頂きます。
  鶏キャベツ鍋


~食べ方色々~
そのままが一番っだと思います!多少塩を足すことがあってもいいかもしれませんが
鶏のうま味がたっぷり出ているので、そのまま+薬味くらいがベストです!
他にもポン酢でも美味しいと思います。
旦那さまは、まずはそのまま、2杯目から柚子胡椒を入れてました。
私は最後まで飽きることなくそのまま食べていました。

時々お椀のスープを飲み干し、新しいダシを注いでください!
するとますます鶏のダシが濃厚になり、キャベツの甘みも増していて
全く飽きることなく最後までいただけます!!



コラーゲンはコラーゲンさえ取ればいいというものではなく、ビタミンCも重要です!
キャベツのビタミンCは、生が一番ですが、水に溶けだす性質もあるので
必ず、必ず!!ダシの最後の一滴まで余すことなく食べてください!
翌日、バターを足してで雑炊で食べたかったのですが・・・
絶食日記にも書いているよう、それが出来なかったので・・・・緑豆春雨で頂きました!!
それはそれで、マーベラスなお味でしたよ♪

キャベツまるまる一玉使いましたが、2人で間食!
ちょっとお肉が多かったですが、つくねのごま油の風味がかなりおいしく
つくねはすぐに無くなりました絵文字名を入力してください



ランキングに参加しています。  (ランキングって何??という方はコチラをご覧ください。)
「役に立ったよ!!」というときは、下のバナーをポチポチっと押していただけると嬉しいです絵文字名を入力してください
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村
絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください
レシピブログのURLはこちら

いつも拍手をくださいる皆さま、ありがとうございます!コメントまで頂けて、本当に幸せ者です絵文字名を入力してください
お返事は、拍手コメントを頂いた記事のコメント欄にさせていただきますので
お手数ですが、ご確認いただければと思います。(非公開の方はイニシャルで表示させていただきます!)

スポンサーサイト

カテゴリ: 鍋・おでん

テーマ: +おうちでごはん+

ジャンル: グルメ

[edit]

△page top

コメント

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://buccorori.blog62.fc2.com/tb.php/193-32f04f91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

フリーエリア

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。