04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

ついつい旦那が帰ってきちゃう、今日の献立

私が作った日々の献立をご紹介しています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

comment -- / trackback --

△page top

■フライパンでふっくら、鯛の幽庵焼き■ 

幽庵焼きとは、タレに漬け込んだ魚を焼いたものです。
今回はお手軽にフライパンで、ふっくらと!

フライパンでふっくら、鯛の幽庵焼き

<材料>
鯛 ――――――― 2切れ
(背骨のついていない焼き物用が使いやすいです。)
*酒 ―――――― 大1
*みりん ―――― 大1.5
*醤油 ――――― 大1.5
・付け合わせ
シメジ ――――― 1パック

~作り方~
1>鯛は、背骨が付いている場合はそぎ落とします。皮目に2本、切り込みを入れます。
 (骨は焼いてあら汁などに使って下さい。)

2><*>の材料を混ぜ合わせ、時々裏返しながら1時間ほど鯛を漬け込みます。
  鯛を漬けだれに漬ける
  
3>シメジは石づきを取り、大きめに裂いておきます。

4>フライパンに油を薄く引き、シメジに焼き目を付けます。(火を通す必要はありません。)
 お皿に上げておきます。

5>油を少し足し、鯛を皮目から焼いていきます。
  弱火強くらいで、時間をかけて焼きます。焦がさないように気を付けてください。

6>鯛の側面がやや白くなり、皮目に焼き目がついたら裏返します。
  空いているスペースにシメジを入れ、つけ汁大2杯を加え蓋をして2分ほど蒸し焼きにします。

7>蓋を取り、煮汁を絡めて完成です!


幽庵焼きは網やグリルで焼くことが多いと思うのですが
今回はうっかり焦がす心配のないフライパンで作ってみました!
煮つけとは違う、香ばしい焼きものです。

実は・・鯛で幽庵焼というのはあまり聞きません。。
ブリや、カジキなんかをよく聞きます。
以前読んだ魚の本では、カジキで、網焼きにしていましたね。
でも鯛もおいしかったですよ♪♪

うちのコンロは備え付けで、今時片面焼きで・・しかも下に水を張るんです絵文字名を入力してください
なのでパリッと焼けず、洗うのも面倒と、本当に使えない。。。それも今回フライパンにした理由です!
一瞬オーブンで。とも思ったのですが、それこそうっかり焦がしてしまいそうだったので絵文字名を入力してください


魚料理・・・・・実は大嫌いです絵文字名を入力してください
昔は生魚食べられず、家族で回転ずしに行ってもずっと鶏のから揚げとプリンを食べていました(笑
焼き魚も匂いを消すために味を濃くしたり、マヨネーズで食べたり。
そして何より生臭さが大の苦手で、魚屋さんの前は通れないような子でした。。。

それを克服したのは、アレルギーが分かってからです。

それまでは週に一回魚を食べればいいほうだったのを、週4~5回に増やしました。
当時住んでいた場所が、新鮮なお魚が手に入る場所だったことあり
お魚がおいしかったんです!!これもラッキーでした。
今ではお魚コーナーの前でもちゃんと息ができます!

それでもどうしても臭くて、デロンと出てくるものが気持ち悪くて、さばくことだけは出来ないんです。。。
ですがそんなとき時旦那さまが「俺がブッコロリの為にさばけるようになる!!」と立ち上がり
「魚のさばき方」の本を片手に一生懸命さばいてくれました絵文字名を入力してください

今でも、魚を調理するのは嫌いです。。
ちょっとした手違いでめちゃくちゃ生臭くなるので、初めの一口はドキドキです。
と、いうか旦那さまが食べるまで食べません絵文字名を入力してください

青魚は・・・・今でも頑張っているところです。。。絵文字名を入力してください



花火ちょっとアレンジ花火
つけ汁に柚子を一緒に漬けると、柚庵焼きになります。
グリルなどで焼く場合は、醤油大2に変更して、漬け込んでください。

ランキングに参加しています。  (ランキングって何??という方はコチラをご覧ください。)
「役に立ったよ!!」というときは、下のバナーをポチポチっと押していただけると嬉しいです絵文字名を入力してください
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村
絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください
レシピブログのURLはこちら

いつも拍手をくださいる皆さま、ありがとうございます!コメントまで頂けて、本当に幸せ者です絵文字名を入力してください
お返事は、拍手コメントを頂いた記事のコメント欄にさせていただきますので
お手数ですが、ご確認いただければと思います。(非公開の方はイニシャルで表示させていただきます!)

スポンサーサイト

カテゴリ: 魚介類

テーマ: +おうちでごはん+

ジャンル: グルメ

[edit]

△page top

コメント

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://buccorori.blog62.fc2.com/tb.php/207-d6d9fee7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

フリーエリア

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。