08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

ついつい旦那が帰ってきちゃう、今日の献立

私が作った日々の献立をご紹介しています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

comment -- / trackback --

△page top

■豚・キャベツ・ソーセージ・もやしのお鍋■ 

タイトルそのままですが、そんなお鍋です(汗
味付けは鶏ガラとオイスターソース!

豚・キャベツ・ソーセージ・もやしのお鍋

<材料>
豚バラ ―――――――― 鍋用200g
キャベツ ――――――― 1/2個
もやし ―――――――― 2袋
長ネギ ―――――――― 2本
ソーセージ ―――――― 4本
水 ―――――――――― 1ℓ
酒 ―――――――――― 50cc
鶏ガラ ―――――――― 大2
オイスターソース ――――――― 大1/2
塩 ―――――――――― 適量

~作り方~
1>鍋に水を入れ、火にかけます。

2>キャベツはざく切りに、ネギは斜め切りに、もやしは洗ってザルに上げておきます。

3>ソーセージは切り込みを入れます。
  (スープに味が出るよう、必ず切り込みを入れてください。)

4>湯が沸いたら酒、鶏ガラ、オイスターソースを加えて混ぜます。

5>ソーセージ、キャベツの硬い部分、ネギ、豚肉を加えて5分ほど煮込みます。
  味をみて、必要であれば塩や鶏ガラで味を調え完成です!

残りのキャベツや豚肉を足しながらお召し上がりください♪

わが家の鍋は、基本的に味付きです!
ポン酢やゴマだれを使った水炊きは滅多にしません。
理由は・・・ポン酢が苦手ということと、味付きのほうがダシを最後まで余すことなく食べやすいから!!
実家ではいつも水炊きでした。逆に味付きの鍋を食べたことがなかったんです絵文字名を入力してください
食べたことがあると言えば、キムチ鍋くらいだったと思います。

それが大学の頃、友達と鍋パーティーをしようとスーパーに行ったら、味付きの鍋用スープが売られていて
「あぁ、そうか、鍋は味付きでもいいんだ!!しかもおいしいじゃないか!!」
と思ったのがきっかけで、作り始めたんです。

初めは単なる和風塩ベースのスープが多かったのですが、最近は鶏手羽元や野菜の水分を使った
素材のうま味を生かしたものを作るのが楽しくなってきました!
今回のも、ソーセージが意外なほどいい味を出してくれています♪

鍋と言えば、この前年末に帰った時、自分の実家、主人の実家の両方で「鶏キャベツ鍋」を作ってきました!
キャベツの水分量にだいぶ差があることが分かって、ちょっとびっくりでした絵文字名を入力してください
使った鍋もそれぞれ、電気プレート、厚手のIH用アルミ鍋、土鍋と違ったのも理由かもしれませんが
うちで作った時より断然美味しくできたりして、面白かったです。
鍋も「おいしい」と言ってもらえて、嬉しかったです♪

もしコレを読んで「鍋をしよう!」と思われた方がいらしたら、ぜひ、水分量の多いキャベツを使い
水を少なめにして調理していてくださいね絵文字名を入力してください


そうそう、これに使った鍋用豚バラ肉が以前チラッと記事にしました・・
      皮つき豚バラ
このお肉です。かなりお肌がつるつるになりました!!

コラーゲン、万歳!!



アレンジと言うほどのものでのありませんが・・・
花火ちょっとアレンジ花火
野菜はほかにも色々と足していただいて大丈夫です!
 材料として乗せているのは最低限必要だと思われる材料です。分量種類はお好みでどんどん変えてください!


ランキングに参加しています。  (ランキングって何??という方はコチラをご覧ください。)
「役に立ったよ!!」というときは、下のバナーをポチポチっと押していただけると嬉しいです絵文字名を入力してください
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村
絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください
レシピブログのURLはこちら

いつも拍手をくださいる皆さま、ありがとうございます!コメントまで頂けて、本当に幸せ者です絵文字名を入力してください
お返事は、拍手コメントを頂いた記事のコメント欄にさせていただきますので
お手数ですが、ご確認いただければと思います。(非公開の方はイニシャルで表示させていただきます!)

スポンサーサイト

カテゴリ: 鍋・おでん

テーマ: +おうちでごはん+

ジャンル: グルメ

[edit]

△page top

コメント

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://buccorori.blog62.fc2.com/tb.php/215-04a3fb97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

フリーエリア

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。