04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

ついつい旦那が帰ってきちゃう、今日の献立

私が作った日々の献立をご紹介しています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

comment -- / trackback --

△page top

干し野菜の筑前煮 

野菜のうま味でダシいらず!冷やしてもおいしい!!
干し野菜の筑前煮  こんな感じで干しました←約8時間干しました。
<材料>
大根―――――――――――― 10cmくらい
ニンジン ――――――――――  1本
ゴボウ ――――――――――― 1/2本
シイタケ――――――――――― 小さめのもの8枚くらい
鶏ささみ――――――――――― 2本
水(又は鰹・こんぶだし)―――― 300cc
酒 ――――――――――――― 大1
みりん―――――――――――― 大1
醤油 ―――――――――――― 大1~1.5
カツオ節――――――――――― 1パック

~作り方~
1>根菜は一口大の乱切りに、シイタケは石附を取、大きければ半分に切る。
  (ゴボウのアクはうま味の元でなので、さらさなくても大丈夫。(ポリフェノール))
  すべてを竹ざるに並べ、できれば朝の8時までに外に干す。
  (水分を良く飛ばしたい場合は、スライスにしてください。見た目、食感が変わるので、お好みでどうぞ。)

2>干した野菜を取りこみ、ホコリや虫などが付いていないか確認する。
   ついている場合は、硬く絞った布きんなどで、軽く拭いてください。

3>ささみの筋を取り、一口大のそぎ切りにする。

4>厚手の中型鍋にごま油を引き、鶏肉を炒める。あらかた火が通ったら根菜を加え良く炒める。

5>全体に油が回り、野菜の表面が透き通ってきたらシイタケも加えて軽く混ぜ、水を加える。
  (鰹だし、昆布だしでもいいですが、最後に鰹節をまぶすので、水でも十分おいしいです。) 

6>5分ほど煮てから酒とみりんを加え、落とし蓋をして10分。次に醤油を分量の半分ほど加え
  さらに10分煮込む。(まずは大1/2を入れ、2回目に味の調整をしてください。)

7>良く味がしみ込むよう、一度火を止め冷まします。時々かき混ぜて、味ムラができないようにしてください。
  (冷まして食べる場合はこの工程を飛ばしてください。)

8>人肌くらいまで冷めたら(もしくは食べる前に)再度火をつけ、ぐつぐつと沸いてきたら落とし蓋をとり
  残りの醤油を足します。(冷やして食べる場合は、計大1で大丈夫だと思います。)

9>火を強め、かき混ぜながら水分を飛ばし、煮汁がほとんどなくなったら火を止めます。
   鰹節は上にかけても、混ぜ込んでもOKです。あとは盛り付けて完成。
  (冷やす場合は混ぜ込んだほうが美味しくなります。)

ちなみに、冷やすとこんな感じです 冷やした筑前煮 味がよくなじんでおススメですよ!!
鶏のモモ肉のほうが美味しいのでは??と思われるかも知れまが、油分が多いと冷やして食べるときに
美味しくありません。。それにメインはあくまでも野菜なので、私はささみを選びました。


花火ちょっとアレンジ花火
野菜はお好みで変えてください。レンコンやナスなどもいいですよ!!
煮物は甘めの!!という方は、みりんを足したり、砂糖を足してください。
一日目は温かく、二日目は冷たくして食べるなんていうこともいいですね!!
 もちろんお弁当に入れても美味しいですよ音符

普段煮物のニンジンはあまり好きではない主人が、「ニンジンうまい!!」といいながらバクバク食べています。
大根も味が良く染みていて「明日分を残したいのに…」と思いつつどんどん食べちゃいました。

干し野菜のススメ

ランキングに参加しています。
「役に立ったよ!!」というときは、下のバナーをポチポチっと押していただけると嬉しいです絵文字名を入力してください
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村
絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください
スポンサーサイト

カテゴリ: 副菜

テーマ: おうちごはん

ジャンル: グルメ

[edit]

△page top

コメント

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://buccorori.blog62.fc2.com/tb.php/23-646fbec9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

フリーエリア

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。