08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

ついつい旦那が帰ってきちゃう、今日の献立

私が作った日々の献立をご紹介しています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

comment -- / trackback --

△page top

カレー豚のピカタ風ソテー 

カレーの香りが食欲をそそる一品!!
   カレー豚のピカタ風ソテー
<材料>
豚の厚切り肩ロース肉――――――― 2枚
卵 ――――――――――――――― 1個
タピオカ粉(小麦粉) ―――――――― 大2~3(卵の大きさによって加減してください)
塩 ――――――――――――――― 適量
カレー粉――――――――――――― 適量
ニンニク――――――――――――― 一片(潰しておく)

~作り方~ 
1>豚肉の筋切りをして、包丁の背の部分で叩いて肉を軟らかくしておく。
  塩はしっかり目に振る。(肉の重さの約1%弱を目安に。)そのまま15分くらいなじませておく。
  (時間に余裕がある場合は、前日に塩を振り、塩豚の要領でラップに包んでおくとよい。)

2>ボウルに卵を割り、良く解きほぐしてからタピオカ粉(小麦粉)を加え混ぜ合わせる。
  卵の大きさによって分量はマチマチなので“もったり感”を目安に加えていく。

3>下味のついた豚肉にカレー粉をまんべんなくまぶし、その上からタピオカ粉(小麦粉)をまぶす。

4>フライパンに潰したニンニクを入れ、香りがたつまで炒める。その間に<3>を<2>に潜らせ
  衣をよく纏わせたらフライパンで焼く。

5>片面にキレイな焼き色がついたら、ひっくり返す。
  (この時、上から残りの衣を少し掛けてからひっくり返すと、両面キレイに衣がつく。)

6>表面にいい焼き色が付き、お肉も中まで火が通ったらお皿に盛りつける。

7>フライパンに残った油で野菜をソテーして付け合わせにすると、手間もかからず見た目もきれい。
  写真の野菜はカボチャ・シイタケ・クレソン(生)

カレー粉は焼きすぎると香りが飛んでしまうので、お肉はあまり分厚くないほうがいいです。
ピカタの衣で香りが飛ぶのを抑えてはいるのですが、焦げて苦くなってしまったり
「なんだか物足りない味」になってしまうことがありました。


花火ちょっとアレンジ花火
油に香りをつけるとき、ニンニクと一緒にローズマリーなんかも合います。
余った衣は、塩コショウを混ぜフライパンでカリッと焼くと、パンのような、卵のような
 面白い食感になって美味しいです。万能ねぎを混ぜ込んだり、バターを足したりしても美味しいです。

ランキングに参加しています。
「役に立ったよ!!」というときは、下のバナーをポチポチっと押していただけると嬉しいです絵文字名を入力してください
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村
絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください
スポンサーサイト

カテゴリ: 豚肉

テーマ: おうちごはん

ジャンル: グルメ

[edit]

△page top

コメント

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://buccorori.blog62.fc2.com/tb.php/24-7cb6188e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

フリーエリア

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。