08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

ついつい旦那が帰ってきちゃう、今日の献立

私が作った日々の献立をご紹介しています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

comment -- / trackback --

△page top

■バレンタインに♪生チョコプリン■ 

生クリーム次第で〝とろ~り″にも〝ふんわり″にも♪
シンプルなので、甘さの加減も簡単です!

 生チョコプリン スキデコレ

<材料>ココット(小)なら4個ほど
◆プリン
チョコレート(スイート) ―――― 90g(できれば製菓用)
牛乳 ――――――――――― 150cc
生クリーム ―――――――― 100cc
砂糖 ――――――――――― 15~30g 
ゼラチン ――――――――― 小1(3g)
水 ―――――――――――― 大1
お好みのリキュールを少々加えてもOK!

◆飾り付け
生クリーム ―――――――― 適量
ミント ―――――――――― 適量
クラッカーやクッキーなど - 適量

※甘さ控えめが好きな方は、砂糖15g。
 お子さんや、甘いのがお好きな方には20~30gほど入れてください。

※生クリームをそのまま加えると、滑らかな仕上がりになります。
   生チョコプリン 滑らか  

※生クリームを泡だててから加えると、ムースっぽくなります。
 ムースにする場合は、あらかじめツノが立つくらいまで泡立てておきます。
   生チョコプリン ムース


~作り方~
1>ゼラチンを、水に振り入れしとらせます。
  ムースのプリンを作る場合は、ここで生クリームを泡立てておきます。
  きれいなボウルに生クリームを入れ、氷水に当てながらツノが立つまで泡立てます。

2>45℃くらいのお湯で、チョコレートを湯せんして溶かします。
  生チョコプリン チョコを湯せんする

3>牛乳に砂糖を加え、沸騰させます。(レンジでも、鍋でもOK)

4>溶かしたチョコレートに沸騰させた牛乳を3回に分けながら加えて混ぜます。
  生チョコプリン~熱い牛乳とゼラチンを加える

5>湯せんからはずし、ゼラチンも加えて全体をよく混ぜます。
  (リキュールを入れるなら、ここで)
  
6>ゼラチンが溶けたら、ボウルを氷水に当てながら混ぜます。
  とろみが出てきたら生クリームを加えてよく混ぜます。
  生チョコプリン~生クリームを加える
(泡立った生クリームを加える際は、泡だて器が便利!)

7>全体がきれいにムラなく混ざったら、器に流し込み
  冷蔵庫で1時間半ほど冷やせば固まります。

8>生クリームを使ったデコレーションは、できれば食べる直前にするほうがきれいに仕上がります。
  


生チョコプリン 生チョコプリン シンプルデコレ
こんな感じで仕上げてみました
使ったココットは少し大きめのものだったので、中2個、小1個できました。

このプリンは、もう何年作り続けているか分からないくらい、ずっと作ってます!
初めは本で見たのですが、作り方や分量は変えまくりなので
私好みの濃厚で甘さ控えめな味に仕上がってます。
今回3回くらい作り、砂糖の甘さの限界を調べたのですが・・30gはけっこう甘かったです
旦那さまと「うわっあまっ」と声をそろえてしまいました。。
確か元の分量は、50gくらい入っていて。。牛乳が多めだったと思います。
その時も「甘いなぁ。。」と思っていたのを覚えています

「今年はバレンタイン何回すんねん?!」と言うくらい色々作ってますね。。
普段から載せていたらよかったのですが、すっかりタイミングを逃してしまい・・
今回詰め込んだ感じです

たぶんこれがバレンタイン向けには最後のスイーツになると思います。
一つでもお役にたてると嬉しいです♪♪

ちなみに、旦那さまに好評だったのはサツマイモのチーズケーキ
これはうちの定番おやつに認定されました
冷蔵庫で二晩置いたものが一番おいしかったです



ランキングに参加しています。  (ランキングって何??という方はコチラをご覧ください。)
「役に立ったよ!!」というときは、下のバナーをポチっと押していただけると嬉しいです絵文字名を入力してください
  ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村   応援の一押し、ありがとうございます!絵文字名を入力してください
(携帯からは対応していないそうです。。)

人気ブログランキングへ ←携帯の方はこちらを押していただけると喜びます♪

いつも拍手をくださいる皆さま、ありがとうございます!コメントまで頂けて、本当に幸せ者です絵文字名を入力してください
お返事は、拍手コメントを頂いた記事のコメント欄にさせていただきますので
お手数ですが、ご確認いただければと思います。(非公開の方はイニシャルで表示させていただきます!)




スポンサーサイト

カテゴリ: 甘味どころ

テーマ: +おうちでごはん+

ジャンル: グルメ

[edit]

△page top

コメント

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://buccorori.blog62.fc2.com/tb.php/263-ca824f72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

フリーエリア

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。