08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

ついつい旦那が帰ってきちゃう、今日の献立

私が作った日々の献立をご紹介しています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

comment -- / trackback --

△page top

長いもの白みそバター焼き 

長いもはホクホクと!!
  長いもの白味噌バター焼き
<材料>
長いも―――――――― 400g(正味350くらいあればOK)
*白味噌―――――――― 30g
*酒(白ワインでも)―――― 大1
*水 ―――――――――― 大1
バター ―――――――― 10g

~作り方~
1>長イモは皮をむき、一口大に切りそろえる。(手がかゆくなりやすい人は、ビニール手袋を!!)

2>フライパンに少し多めの油を引き、弱火で一面ずつ丁寧にこんがり焼く。
  (長イモは火の通りが遅いので、時間がない時は酒や水を足し、蒸し焼きに。)

3>(*)の材料を混ぜておく。(だまにならないよう、少しずつ水分を足していくのがポイント)

4>長いもが香ばしく焼け、竹串が中までスーっと通ったら、バターと<3>を入れ絡めるように焼く。
  焦がさないように、常に弱めの火で調理します。(<3>を入れるときは、長いもの上からではなく
  フライパンの空いているスペースに流しこみアルコール分を飛ばすとよい。)


5>水分が飛んだら粗引き胡椒を振り、器に盛り付ける。
  仕上げに上から再度たっぷりと粗引き胡椒をかけて、完成!!

火の通りが甘いと長いも特有のシャキシャキ感が残ってしまうので、しっかり火を通しましょう。
 長いもの表面の焦げ目も調味の一環なので、必ず香ばしく焼いてください。
 火加減が難しい場合は、蒸し焼きにしてから強火で一気に焼き目をつけると失敗しません。
 (その場合は味噌を入れる前に必ず一度フライパンを濡れ布巾の上に置くなどして冷まします。)

花火ちょっとアレンジ花火
バターをパセリバターやニンニクバターにしてもOK。
白みそではなくでも大丈夫ですが、色の濃い赤みそ系はイマイチです。
イモは、サトイモでも良く作ります!!お好きなイモを使ってください。

長イモは焼くと食感が全く違い、ヌメヌメした感じが苦手。。という方でも大丈夫です。
私も生は口が痒くなってしまいダメなのですが、これは大丈夫です!!

ランキングに参加しています。  (ランキングって何??という方はコチラをご覧ください。)
「役に立ったよ!!」というときは、下のバナーをポチポチっと押していただけると嬉しいです絵文字名を入力してください
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村
絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください
レシピブログのURLはこちら
スポンサーサイト

カテゴリ: 副菜

テーマ: おうちごはん

ジャンル: グルメ

[edit]

△page top

コメント

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://buccorori.blog62.fc2.com/tb.php/27-6d9d2de0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

フリーエリア

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。