06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

ついつい旦那が帰ってきちゃう、今日の献立

私が作った日々の献立をご紹介しています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

comment -- / trackback --

△page top

■定番!魚の煮付け~淡白な魚一匹編~■ 

魚が苦手な私が作る、魚まるまる1匹(イサキ)の煮つけ!
生臭さを取るコツ、あります♪

定番!魚の煮付け~イサキ

<材料>2人分
イサキ ―――――― 2匹
a生姜 ―――――― 15g
a酒 ――――――― 100cc
a醤油 ―――――― 大5(75cc)
aみりん ――――― 大5(75cc)
水 ―――――――― 300cc
ダシ昆布 ――――― 適量
塩 ―――――――― 適量
大根おろし ―――― 適量

淡白な魚の煮つけの基本は、ダシ3:酒1:醤油1:みりん1が基本とされています。
私は薄味が好きなので、少々割合を変えています
他にも甘い味付けが好きな方は、砂糖足してもらってもOKです!
割合はお好みでどんどん変えてください♪♪


~作り方~
1>フライパンに水とダシ昆布を入れておきます。
  生姜は皮付きのまま千切りにします。

2>魚をさばける方は、ウロコを取り、内臓とエラを取ります。
  面倒な方、苦手な方はスーパーでやってもらってください。

3>ボウルに濃い目の塩水を用意します。(3%くらい)
  お腹の中、エラ、頭の方を指でよくこすって、残っている内臓や
  血の塊などを丁寧に取り除きます。最後は流水で洗い流します。
  魚の煮付け~イサキ 塩水でよく洗う

 スーパーで処理してもらったものは、けっこう雑です。
  必ず中を覗きながらキレイに洗ってください!
  ウロコも細かいところが残っている場合が多いですのでご注意を

4>魚の盛り付けたときに上のなる面に、2本切り込みを入れます。

5>ボウルやバットに魚を置き、上から熱湯をかけます。
  直接当たらないように、上にお皿を置くと便利です。
  魚の煮付け~イサキ 湯引きする

6>冷水にとり、表面のヌルつきなどを優しく落とします。(お腹の中も)
  水気を拭き取っておきます。

7>1>のフライパンに<a>の材料を加えて火にかけます。
  魚の煮付け~イサキ 煮汁を用意する

8>沸騰したら切り込みを入れた面を上にして、魚を入れます。
  魚の煮付け~イサキ 煮汁に入れる

9>上から煮汁をかけながら数分煮込み、アクを取ります。
  落とし蓋をして中火強で10分ほど煮込みます。
  魚の煮付け~イサキ 落としブタをして煮る

10>一旦火を止め、最低5分、出来れば一度完全に冷まします。
  
11>食べる前に煮汁をかけながら温め
  盛りつけたら大根おろしを添えて完成です!

<ポイント>
・生姜は皮に強い香りが含まれているので、剥かずに使います!
・<3>の塩水で、余分な水分を出し身を〆つつ、中をキレイに洗います。
・<5>の湯引きは表面のヌル付きや臭みである余分な水分を出す効果があり
 冷水に取ることで、身を再度〆ます。
・<8>で沸騰した煮汁に入れることで、表面を一気に過熱し
 臭みの素となる水分を出さず、うま味を閉じ込め、煮崩れも防いでくれます。
・<10>で冷ますのは、煮汁を含ませるためです。
・大根おろしと一緒に食べると、魚嫌いな人でも食べやすくなります。


花火ちょっとアレンジ花火
香り付けに使うのは、山椒、ネギなどでも!

色んな料理番組や本で観たり聞いたりした知識、人から聞いたことを実践し
自分なりに組み合わせて挑戦した最終形態が、この作り方です
昔は煮付けが大嫌いで、なんで焼いたら美味しいモノが煮つけだと臭いんだと
かなり不思議でなりませんでした
切り身も同様で、やっぱり臭いと思うものも多く嫌いでした。

生姜や湯引き、中を丁寧に洗うと言うのはずっとやっていたのですが
一番差が出たのが、熱い煮汁に魚を入れるということ!!
それまでは水、昆布、酒の中に魚を入れ、沸騰して数分したら調味料を加える。
という方法で調理していたのですが、テレビか何かで
「魚はちんたら加熱してたら、うま味も逃げて、臭みが出る!」という発言を聞き
色々調べたところ、初めに煮汁を作ってから魚を入れる方法もあるようで
それ以来必ず沸騰しているところに入れるようになりました。
確かに臭みは出ない!家の中が臭くなることもない
「すんばらしいわぁ~~と感動でした。

煮魚は臭みが強くて嫌い!と感じてらっしゃる方には
ぜひ一度試していただきたいです♪♪


ランキングに参加しています。(ランキングって何??という方はコチラをご覧ください。)
「役に立ったよ!!」というときは、下のバナーをポチっと押していただけると嬉しいです絵文字名を入力してください
  ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村   応援の一押し、ありがとうございます!絵文字名を入力してください
(携帯からは対応していないそうです。。)

人気ブログランキングへ ←携帯の方はこちらを押していただけると喜びます♪

いつも拍手をくださいる皆さま、ありがとうございます!
コメントまで頂けて、本当に幸せ者です
お返事は、拍手コメントを頂いた記事のコメント欄にさせていただきますので
お手数ですが、ご確認いただければと思います
スポンサーサイト

カテゴリ: 魚介類

テーマ: +おうちでごはん+

ジャンル: グルメ

[edit]

△page top

コメント

No title

こんにちは♪

すご~い!
スーパーで買ってきたものをそのままではなくて、ちゃんと自分で処理をする…。
もう、この時点で、違いますよね、お料理に対する姿勢が(#^.^#)

私、思いっきり、スーパーを頼ってますから(笑)

うちの夫は魚があまり好きではなく…。
そうでしたか!
熱い煮汁ですか。
試してみます\(^o^)/

URL | ピヨピヨっち #VkJT2l8w
2010/02/18 15:44 [edit]

◆ピヨピヨっちさま

自分のことなので必至なんです(--;

昔は魚屋さんの前を通れない(臭くて)くらい
生臭さに敏感だったもので・・・。
今でもさばくのは旦那さまorスーパーさんのお仕事です。。
中をくまなく洗えるようになった自分が信じられません!
でもアトピーやアレルギーにイイと聞き。。。戦いました(笑

ピヨピヨっちさんの旦那さまも、お魚が苦手なんですね!
よろしければ、お試しを♪

URL | ブッコロリ #9wIXYclI
2010/02/18 19:05 [edit]

参考になります!!

緑のお皿だ!
これが、例の戦利品ですね?(笑)
いい色ですね~
お魚も、美味しそう!!
これからは塩水に入れてゴシゴシしようと思います。
ダシ昆布も欠かさず入れよう!

URL | Ruri #zm1lasHM
2010/02/18 21:08 [edit]

◆Ruriさま

そうです!例のお皿です♪♪

実は今までも使っているのですが
お皿が見えない撮り方ばかりしているもので
しっかりお目見えしたのは今回が初めてです!

Ruriさんにお皿を褒めらると嬉しいです♪
なかなか見つからず、帰りがけにダメもとで覗いたお見せにあったんです!!
何時間もウロチョロした後だったので、嬉しさ倍増で即買いでした。
ちょっと小さめですが、お魚がまるまる1尾乗りました!よかった~(汗

昆布は大きめに切って敷くと、焦げ付かないそうです!
本当はダシはあってもなくてもいいようなのですが
大きなお魚の時は、外に飛び出すくらい大きい昆布を使い
昆布ごと持ち上げて盛り付けると、崩れない!!なんて裏技も♪
テレビで観て、思わず「ほぉ~~」と感心しました(^~^)

URL | ブッコロリ #-
2010/02/19 00:04 [edit]

作りました!!美味しい!!

昨日のひなまつりディナーに、金目鯛で作らせていただきました。
ブッコロリさんのご指示を全部丁寧に守って、塩洗いや湯引きも行い、
甘めが好きなので砂糖を足して、あとはそのままの調味料ブレンドで作ってみましたが、
美味しいこと!!
ものすごくふっくら、そして生臭みなんて全くありませんね!!
息子もいっぱい食べていました。
今回うっかり、切り込みを入れた方を「下」にして煮てしまったので見栄えは悪いのですが、
ブログで紹介させていただきました。
今後、魚の煮付けは毎回こちらのレシピで作ろうと思います。
ブッコロリさんの魚の煮付けに関する長年の研究や技術の集大成を惜しみなく紹介して下さりどうもありがとうございました!!

URL | Ruri #zm1lasHM
2010/03/04 11:16 [edit]

◆Ruriさま

ありがとうございます~(>v<)

『研究や技術の集大成』だなんて・・は・・恥ずかしいですね。。
でも、お役に立てて嬉しいです(^▽^)♪
ご紹介までしていただき、ありがとうございますm(vv)m

生臭くなかったですか?よっかたです~♪
もしこれでも臭みが・・なんてコトになったら
修行の旅に出なくていけなかったところです(笑

ではでは、Ruriさんのブログのほうへ・・・=3=3

URL | ブッコロリ #9wIXYclI
2010/03/04 14:06 [edit]

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://buccorori.blog62.fc2.com/tb.php/274-bb59bd28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

フリーエリア

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。