04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

ついつい旦那が帰ってきちゃう、今日の献立

私が作った日々の献立をご紹介しています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

comment -- / trackback --

△page top

■鶏肉と小松菜のトマト炒め煮~むかご入り~■ 

旬の小松菜を、鶏肉と彩りよくシンプルに調理!
むかごは家にあったので・・・なくてもOKです(^^;

鶏肉と小松菜のトマト炒め煮~むかご入り~

<材料>
鶏モモ肉 ―――――― 300g
a塩 ―――――――― 少々
a胡椒 ――――――― 少々
a白ワイン ――――― 大1/2
小松菜 ――――――― 1束
むかご ――――――― 100g
ニンニク ―――――― 1片
トマト ――――――― 300gほど(できれば加熱調理用)
白ワイン ―――――― 大1
塩 ――――――――― 適量
ローリエ ―――――― 1枚

~作り方~
1>鶏肉は大きめに切り<a>で下味を付け。小松菜は葉と茎を分け、茎を2等分、葉をざく切りに。
  トマトは適当な大きさに切ります。むかごは洗って水を切っておいてください。
 (トマトは、皮が気になる方は湯むきしてください。
 皮も気にせず食べられると言う方はそのままで。私は皮も食べちゃいます♪ )


2>フライパンにオリーブ油少々と潰したニンニクを加え、香りが立つまで炒めます。
  鶏肉の表面をこんがり焼いてください。
 (ニンニクは、コゲそうになったら鶏肉の上に避難させてください。 )

3>余分な油を拭き取り、むかごを加えます。
  軽く炒めたらトマト、ローリエ、白ワイン、塩少々を加え、蓋をして蒸し焼きに。

4>中火で3分ほど蒸し焼きにし、トマトが崩れて水分が十分に出たら
  蓋を取り煮詰めます。塩・胡椒で濃いめに味を付けしてください。

5>ローリエを取りだし、小松菜の茎を加えて軽く全体を混ぜ、続けて葉も加えて混ぜます。
  葉がしんなりとしたら、盛りつけて完成です!
  (小松菜は炒めすぎないようにご注意ください。余分な水分が出て歯ごたえも悪くなります)


花火ちょっとアレンジ花火
むかごはなくてもOKです!
  他にひよこ豆、さいの目切りにしたジャガイモなどでも代用可♪


とってもシンプルなトマト煮なので、出来るだけおいしいトマトを使ってください
今回使ったのも、やっぱりシシリアン・ルージュ!
シシリアンルージュ
一度使うと手放せないおいしさです。。。
昔はホールトマト(水煮缶)をよく使っていたのですが
こちらのほうが断然おいしくて・・・。見つけると迷わずカゴにIN!!

他のものでも、出来れば味の濃いもの。又は加熱調理に向いていると書かれたものを♪

最近、小松菜がおいしいんです♪一度中から巨大な『イモ野郎』が現れてから
一時期小松菜恐怖症に陥っていたのですが・・・
やっぱり旬になるとどうしても食べたくなりますね

実は『イモイモ』には凄まじいトラウマがありまして。。。
それが原因で全ての虫がダメになったと言う過去が

それまでは蚕だって育ててたし、虫なんてへっちゃらだったんですよ!
虫を持って追いかけてくる男子を逆に泣かすようなお転婆少女でしたから。。。
それが・・兄のせいで・・・
いつでも女の子のトラウマには男兄弟がかかわってますよね。。。

お料理には向かないお話を披露してしまいましたね
スミマセン・・・

そう言えば、今回使った小松菜は『縮み小松菜』なのですが
ネットで観ても、本を見ても特に説明が出ていないんですよね・・・
味は同じで、見た目がやや濃い緑で、名前の通り葉が縮んでるんです。
何が違うのか気になりますね


ランキングに参加しています。(ランキングって何??という方はコチラをご覧ください。)
「役に立ったよ!!」というときは、下のバナーをポチっと押していただけると嬉しいです絵文字名を入力してください
  ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村   応援の一押し、ありがとうございます!絵文字名を入力してください
(携帯からは対応していないそうです。。)

人気ブログランキングへ ←携帯の方はこちらを押していただけると喜びます♪

いつも拍手をくださいる皆さま、ありがとうございます!
コメントまで頂けて、本当に幸せ者です
お返事は、拍手コメントを頂いた記事のコメント欄にさせていただきますので
お手数ですが、ご確認いただければと思います

スポンサーサイト

カテゴリ: 主菜

[edit]

△page top

コメント

おはようございます

どんなイモイモ体験がトラウマにさせたのか、よかったらコメント欄で教えてください!
私はイモイモ類わりと平気なのですが、やはり野菜の中にみつけると、
心臓が飛び出るくらいびっくりします。
予期せぬ遭遇に。いると思ってないから!
ちなみに主人はイモイモ類大大大嫌いなので、葉っぱものやブロッコリーを食べるときは
箸で確認しているのがいつも分かります(笑)
私の弟もそうだったっけ…。

縮み小松菜もあるんですね!
縮みほうれん草が美味しくて大好きで、お店でみつけるといつも買います。
以前私のブログに書いたのを引っ張り出してきますと、

↓↓

「寒じめほうれん草(ちぢみほうれん草ともいいます)は普通のほうれん草より甘くてみずみずしく、一度食べて以来大ファンです。
「デザートほうれん草」と名付けたいぐらい甘いんです。
野菜嫌いのお子さんも、このほうれん草なら美味しく食べられるんじゃないかな?
わざとビニールハウスを開放してほうれん草を冬の寒さにあてて徐々に霜に耐えさせる「寒じめ栽培」という栽培法により、
糖度が倍近く上がるのだそうです。
うまみ成分であるアミノ酸含有量やビタミンCも上昇するのだそう。
まだ食べたことのない方がいたらもったいない!ぜひお試しを。」
http://ruricafe.exblog.jp/13399581

URL | Ruri #zm1lasHM
2010/03/02 08:07 [edit]

◆Ruriさま

縮みホウレンソウは聞いたことがあります!!
この小松菜も「寒じめ栽培」かもしれませんね♪
詳しいご説明、ありがとうございます(^^)
ホウレンソウだと、そんなに甘いんですね!
最近は食べるとほっぺにブツブツが・・・・でも食べてみたい(><)

イモイモ話・・聞いちゃいます??

うちの実家の裏に(ほぼ通路+花壇)ミカンの木があり
そこにアオムシがいたんです。あのアゲハチョウになる、アオムシです。
その他全ての虫は大丈夫だったんですが、唯一、そのアオムシだけが嫌いでした。
理由はバカバカしいのですが・・目が合うあの感じがもぉ~嫌で嫌で
だって目が微妙につぶらで、しかもあの見たからにぷにゅぷにゅした感じ・・
そしてそして、友達のお母さんがトマトを丸かじりしたら
ヤツまで丸かじっちゃった・・・なんて話を聞き。。
極めつけは、夢で、ミカンの木の横の物置きを開けると
巨大なアオムシがいっぱいいっぱいなかんじで収まってたんです。。

小学生には十分な恐怖を植え付けました。

それでもずっとアオムシだけだったんです。その他のイモイモ系も大丈夫!
カミキリ虫を捕まえて喜ぶような子供でした。
そしてある日兄に「アゲハチョウってきれいだね~」と言ったところ
「知らんの?アゲハチョウはアオムシが伸びたものだよ~」
「・・・・・・・っ?!!!伸びる・・・」
信じたくなくて、違う違う!と思っていたのですが
その翌日、でっかい紋黒蝶に追いかけられてズッコケ
兄からは追い討ちのようにドロドロ溶けて伸びるなんて言われたりし・・
気がつけば、蝶々全般がダメになり、そして芋ずる式で蛾・毛虫がダメになり
そのまま気がつけば、虫全般がダメになりました。。

アオムシが『伸びる』とアゲハチョウという言葉は
想像力豊かな小学生には地獄絵図のようでした。。。

URL | ブッコロリ #-
2010/03/02 11:48 [edit]

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://buccorori.blog62.fc2.com/tb.php/286-a60c5d43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

フリーエリア

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。