10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

ついつい旦那が帰ってきちゃう、今日の献立

私が作った日々の献立をご紹介しています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

comment -- / trackback --

△page top

■ネバネバ!納豆そぼろ丼■ 

豚ひき肉と香味野菜を、豆板醤でピリッと炒めた納豆丼!
ネバネバ!納豆そぼろ丼

<材料>一人分
納豆 ―――――― 1パック (使ったのは『金のつぶにおわなっとう』)
豚(鶏)挽肉 ――― 60g
長ネギ ――――― 10cm
生姜 ―――――― 5g
味噌 ―――――― 大1/2
豆板醤 ――――― 小1/2~1
a酒 ―――――― 大1/2
aみりん ―――― 大1/2
a醤油 ――――― 小1/3
aオイスターソース ――― 小1/2
塩 ――――――― 少々
胡椒 ―――――― 少々
青ネギ ――――― 適量

~作り方~
1>・<a>を合わせます。
  ・長ネギ・生姜をみじん切りにします。

2>フライパンにごま油を熱し、長ネギ・生姜を炒め
  香りが立ったら挽肉を加えます。
  
3>ひき肉がポロポロになったら味噌と豆板醤を炒め
  <a>を加え良く混ぜます。

4>納豆を加えて全体を混ぜ、塩コショウで味を調えます。
  
5>仕上げに小口切りにしたネギを加え、ご飯にかければ完成です!


辛いほうが好きな方は、豆板醤を小1入れてください。
それ以上入れてももOKですよ♪

旦那さまが食べ忘れていた納豆を、お昼ごはんに丼として出してみました
豆板醤小1/2ではあまり辛くないらしく、小1~がいいようです。
昔は私もよく納豆をチャーハンや丼にして食べていました
中学・高校ら辺は、納豆をアレンジするマイブームがあり
色々考えては作り、母と食べていました♪
でも男性陣には納豆のアレンジは気持ち悪がられていたんです・・・。
旦那さまも納豆を料理することには抵抗があるようで
作れば「うまい」と言ってくれるのですが
それまではすご~~く嫌そうにしています
この気持ちの温度差は、何なんでしょうか???



ランキングに参加しています。(ランキングって何??という方はコチラをご覧ください。)
「役に立ったよ!!」というときは、下のバナーをポチっと押していただけると嬉しいです絵文字名を入力してください
  ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村   応援の一押し、ありがとうございます!絵文字名を入力してください
(携帯からは対応していないそうです。。)

人気ブログランキングへ ←携帯の方はこちらを押していただけると喜びます♪

 ************

髪をバッサリ切りました~~
たぶん15cmほど。
髪がクセ気(縦巻きのベルバラ系)で、実際より短く見えるのですが
それでも胸まであった髪を、顎下までジョキっと

最近髪のパサつき・枝毛・芋毛が気になっていて
気先の方がパッサパサに・・・
もともと少し赤茶っぽい色が、濃い栗色になってきてしまい
傷みがひどくなる前に、切ってしまいました。

美容師さんに「最近髪が・・芋毛が・・」と話したら
どうも絶食が原因のようです。。
元からたんぱく質(肉・豆・卵・乳製品)を控えている上に
月に一回絶食をするもんで
髪の栄養分が足りなくなっているとか・・・

「ブッコロリちゃんの場合
 健康を取るか、栄養と美容を取るか難しいところだね~~。」

と言われたのですが、やっぱり両方ほしい!!

昔、症状が出た大豆。これは数値も低かったので
ちょっと人体実験再開させようと思います
豆乳はブツブツ&口内のピリピリが出やすかったので
豆腐や豆そのものでいってみます!
納豆の記事をUPしてますが、これはOUTです・・・(笑

 ************


いつも拍手をくださいる皆さま、ありがとうございます!
コメントまで頂けて、本当に幸せ者です
お返事は、拍手コメントを頂いた記事のコメント欄にさせていただきますので
お手数ですが、ご確認いただければと思います
スポンサーサイト

カテゴリ: ごはん・パン

テーマ: +おうちでごはん+

ジャンル: グルメ

[edit]

△page top

コメント

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://buccorori.blog62.fc2.com/tb.php/315-3c3490da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

フリーエリア

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。