08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

ついつい旦那が帰ってきちゃう、今日の献立

私が作った日々の献立をご紹介しています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

comment -- / trackback --

△page top

■エビとカラーピーマンのマリネ*ガーリックチップ■ 

プリプリエビと甘いカラーピーマン!
酸味を抑えた色鮮やかなマリネ♪

エビとカラーピーマンのマリネ*ガーリックチップ

<材料>2~3人分
エビ(中) ――――――― 150g
カラーピーマン ―――― 2個
ニンニク ――――――― 1片

・エビの下処理
塩 ――――― 少々
酒 ――――― 大2ほど
片栗粉 ――― 大1ほど

・エビを炒めるよう
酒 ―――――――――― 大1/2
塩 ―――――――――― 少々

・マリネ液
乾燥バジル ―――――― 小1/2
乾燥タイム ―――――― 少々
EXバージンオリーブ油 ― 大1
ワインビネガー ―――― 大1/2
塩 ―――――――――― 1つまみ
コショウ(あれば白) ―― 少々
砂糖 ――――――――― 1つまみ



~作り方~
1>ボウルにマリネ液の材料を入れてよく混ぜ合わせます。
  マリネ液

2>カラーピーマンはコンロもしくはグリルで真っ黒になるまで焼きます。
  皮を焼く
  ↑もっと真っ黒に。焦げにくいところはコンロの直火が便利です。

3>ビニール袋に入れるか、ラップをかけて5分ほど蒸らします。
  水を張ったボウルの中で優しくこするとキレイに剥けます。
  ラップをしてふやかす

4>ピーマンをエビの大きさに合わせて切り、1>のマリネ液に加えます。

5>ニンニクは芽を取り、スライスにします。
  フライパンに多めのオリーブ油とニンニクを入れ
  弱火でじっくり火を通し、ガーリックチップを作ります。
  ガーリックチップを作る

 ※ニンニクはキッチンペーパーに上げ、油は耐熱容器に移します。

6>エビは殻を剥き、縦半分に切り背ワタを取ります。
  塩と酒で揉み、さらに片栗粉で揉んでから水で洗い流します。
  よく水気を拭き取っておきます。
  エビの下処理

6>フライパンに、5>で出来たガーリックオイルを入れ強火でエビを炒め
  ある程度色が変わったら、酒と塩を加えて炒めます。
  エビを焼く

7>エビが熱いうちに1>のボウルの中に加えます
  混ぜる

8>よく混ぜ合わせたらラップをして冷蔵庫でしっかり冷やします。
  盛り付けたら砕いたガーリックチップを振りかけ、完成です!
  冷やす

Cpicon エビとカラーピーマンのマリネ*ガーリック by ブッコロリ


ピーマンの皮をむいたり、エビの下処理をしたりと
少々手間がかかるのですが、冷蔵庫で冷やしておけば大丈夫なので
時間のあるときに作っておくと、晩ご飯の準備は楽になります

お酢嫌いなウチの旦那さまも、熱いエビでお酢の酸味を飛ばすことで
『さっぱりしたサラダ』感覚で食べられました
私自身もあまりお酢が得意ではないので
今までマリネらしいマリネは作っていないのですが
コレくらいならこれからも楽しめそうです

レシピのタイトルを考えていて悩んだのですが・・・
これはマリネで正解ですか??

マリネ=漬け込む
サラダ=和える(ドレッシングは別物扱い)

というのは正解だと思うのですが・・
酸っぱくなくて・・お酢が少なくて・・・
ものすご~くサラダっぽい仕上がりなので、ちょっと迷ってしまいました。

そしてもう一つ、漬け込んでいるのですがお酢が入っていないものがあり
それはマリネなのか、サラダなのか、洋風和えものなのか・・・
考えれば考えるほどよく分からなくなってきました・・
「なんか違うんちゃう??」と思われた方がいらしたら
どうぞツッコンで下さいね




ランキングに参加しています。(ランキングって何??という方はコチラをご覧ください。)
『役に立ったよ!!』という方は
下のバナーをポチっと押していただけると嬉しいです絵文字名を入力してください
  ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ   応援の一押し、ありがとうございます!絵文字名を入力してください


いつも拍手をくださいる皆さま、ありがとうございます!
コメントまで頂けて、本当に幸せ者です
お返事は、拍手コメントを頂いた記事のコメント欄にさせていただきますので
お手数ですが、ご確認いただければと思います
スポンサーサイト

カテゴリ: 副菜

テーマ: +おうちでごはん+

ジャンル: グルメ

[edit]

△page top

コメント

No title

こんばんは~。

ピーマンの処理、ひと手間かかるけど、とっても甘みを引き出せる方法ですね~!
エビとピーマンの種類の違う甘みでいただくなんて、素敵です。

下ごしらえの丁寧さが、食べてもらう方への愛情のバロメーターですね!
応援ぽちっと!

URL | staub_love #-
2010/09/22 00:21 [edit]

◆staub_loveさま

ピーマンは生だとビタミンCがあるんだな・・
と思ってしまうくらい、独特の酸味がありますよね。
栄養面では生がいいかな??と思いつつ
この甘さが好きで♪♪

>下ごしらえの丁寧さが、食べてもらう方への愛情のバロメーターですね!
そうですよね(^v^*)喧嘩していたり、ムカついていると
料理の中身も味もそっけなくなりますね(>∀<;

ポチありがとうございます☆

URL | ブッコロリ #9wIXYclI
2010/09/22 15:52 [edit]

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://buccorori.blog62.fc2.com/tb.php/454-4bc0aef7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

フリーエリア

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。