06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

ついつい旦那が帰ってきちゃう、今日の献立

私が作った日々の献立をご紹介しています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

comment -- / trackback --

△page top

お豆たっぷりひき肉カレー 

お米でも、コーンチップスでも、ナンでも合っちゃう!
   お豆たっぷりひき肉カレー 盛り付け        お豆たっぷりひき肉カレー

<材料>
合びき肉――――― 300g                水 ―――――――― 300cc
玉ネギ―――――― 3個                コンソメ ――――――― 固形2個
ひよこ豆――――― 1缶(230g)            はちみつ―――――― 大1
レンズ豆――――― 100cc               赤ワイン ―――――― 25cc
グリーンレンティル(豆)― 100cc                ケッチャップ ―――――― 大1/2
カットトマト ―――― 1缶                 オイスターソース ――――― 大1/2
ニンニク ――――― 2片                 醤油 ――――――― 大1/2 
生姜 ―――――― 1片                 味噌(できれば八丁味噌) ―― 30g
セロリ ―――――― 1本                 塩 ―――――――― 小1/2
クミンシード―――― 小1(あれば)            バター ―――――― 15g 

カレー粉 ――――― 大3.5

お好みのカレー粉の組み合わせがあれば、それでOKです!市販の固形ル―でも大丈夫!
(固形ル―の場合は玉ねぎ2個で<材料>の右側は水以外入れないでください。)

うちではカレー粉をベースに、数種類のスパイスを足しています。
ひき肉カレー用の分量は大体こんな感じです↓
カレー粉  大3
ナツメグ  小1/2
コリアンダー  小1/2
オールスパイス  小1/4
コショウ―――――― 少々
(あまり辛くありませんが、香りはしっかりあります。)

※ 豆は、ひよこ豆レンズ豆が好きで必ず入れますが、お好みの豆を数種類入れてください。
  歯ごたえの違うものを2種類以上入れると、食感を楽しめますよ!

辛みが強いのが好きな方は、玉ねぎを2個にしてください。(私は辛いものが苦手です絵文字名を入力してください

※ひき肉は合びきでも、豚だけでもOK!



~作り方~
1>玉ねぎをひたすら細かいみじん切りにします。(フードプロセッサーがある方は、お使いください。)
  セロリ、ニンニク、生姜もみじん切りにします。(セロリは葉の部分まですべて使います。)
  レンズ豆とグリーンレンティルを水に浸します。(30~1時間)

2>厚手の鍋で玉ねぎを多めの油で飴色になるまで炒めます。(油大4くらい。お好みの油でOK)
  初めはものすごい量ですが、炒めているうちに
         玉ねぎ これくらいまで少なくなります。

(玉ねぎのカサが減ってきたら、端に寄せ、空いたスペースに少量の油とクミンシードを入れ
 良く炒めます。香りが立ち、シュワシュワと気泡が細かくなったら全体を混ぜます。)

なかなかの重労働ですが、初めは鍋の近くに椅子を置き、本を読みながら時々かき混ぜています。
だいぶカサが減り、焦げやすくなってきたらあとは色ずくまで早いので、少し忙しくなります。
写真くらいの色を目標に頑張ってください!!

3>写真くらいまで色付いて玉ねぎの甘い香りがしてきたら、セロリ、ニンニク、生姜を加え
5分くらい炒めます。
         玉ねぎ+α ←こんな感じになったらOKです。

4>ひき肉を加えてよく炒めます。(完全に火が通るまで炒めてください。)

5>カレー粉を加えます。(お好みで合わせる場合はあらかじめ小皿で合わせておいてください。)
  火が強いと苦くなったり、炒めすぎで香りが飛んでしまうので、火は弱めで!!
  全体にカレー粉が混ざって、香りが立ったらカットトマトはちみつ赤ワインを加えて混ぜます。
  (市販のルーはまだ入れない。)

6>コンソメ、ちぎったローリエを入れ30分ほど煮込みます。
(焦げやすいので、こまめに混ぜてください。底のほうからひっくり返すように混ぜると焦げ付きません。)

あまりにも水分が少なく、煮込めない場合は、途中水を足してください。

7>次にケッチャップオイスターソース醤油、少量の水で溶いた味噌を入れ
  味を見てから分量前後のを加えます。(市販ル―はこのタイミングで、味を見ながら入れてください。)

8>5分ほど煮込んだら火を止め、最後にバターを加えて良く混ぜて完成!
  (ローリエはかき混ぜるついでに探して、出しておいてください。)

うちでは基本的に当日には食べません。最低でも半日は寝かせています。
一日置いたほうが味がなじんでスパイスの角が取れ、マイルドになって食べやすいので。
主人は毎回次の日まで我慢できず、晩ご飯の〆に味見という名のつまみ食いをしています(^^;

(カレーは傷みやすいので、冷めたら必ず冷蔵庫で寝かせてください!)

花火ちょっとアレンジ花火
豆が大量に入っているので、お米がなくてもディップ感覚でいただけます。
写真はターメリック+バターで炊いたお米ですが、パンやナンも良く合います!
  (白米よりバターライスがおススメ!)
水分が少ないので、チャーハンにしたり、スパゲッティソースなどにしてもおいしいです!
パンの上にカレーを乗せ、チーズをかけてオーブントースターで焼き、ピザ風にしてもおいしいですよ音符


ランキングに参加しています。  (ランキングって何??という方はコチラをご覧ください。)
「役に立ったよ!!」というときは、下のバナーをポチポチっと押していただけると嬉しいです絵文字名を入力してください
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村
絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください
レシピブログのURLはこちら
スポンサーサイト

カテゴリ: ミンチ・ベーコン・etc...

テーマ: おうちごはん

ジャンル: グルメ

[edit]

△page top

コメント

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://buccorori.blog62.fc2.com/tb.php/51-9626c02e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

フリーエリア

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。