08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

ついつい旦那が帰ってきちゃう、今日の献立

私が作った日々の献立をご紹介しています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

comment -- / trackback --

△page top

**テーブルの上の復興支援** 


この度の地震で被害にあわれた多くの方々に、心よりお見舞い申し上げます。
そして一日も早く復旧が進みますことを、お祈り申し上げます。

地震発生直後からメールやツイッターで連絡を下さった方々
励ましのお言葉を下さった方々
大丈夫かな?と一瞬でも私の事を思って下さった方々
本当にありがとうございます。
私の住んでいる地域はライフラインが止まることもなく
家も家具が倒れ、電化製品が床に落ち、物が散乱したにも関わらず
食器一つ割れる被害もありませんでした!
未だ余震は続いておりますが、元の生活が戻りつつあります。

被害にあわれなかった方々も、日々テレビで目にする映像に
心を痛めていらっしゃることと思います。
PTSDはそんな方々にも関係してきます。
辛くなったらニュースを消し、大好きな映画を見たり
思いっきりお料理をしたり、外に遊びに行ったりと
必ず気分転換をして下さい。
こんなときに・・と罪悪感を感じる気持ちもあると思いますが
大きな被害にあわなかった私たちがしっかり元気でいることっで
できる手助けもあります!


少しでも今回被害にあわれた地域の復興に貢献できないかと
私なりに少し考えてみました。
まずは義援金ですが、復興には長い時間がかかります。

そこで思いついたのですが、
岩手・宮城・福島が原産の物を買ってみませんか?

今までもスーパーでちょっと産地に気を付ける程度の事を
自己満足ですが、していました。
しかし今回の地震は規模も被害も甚大で、復興には本当に長い時間がかかると思います。
些細なことかもしれませんが、力が合わされば大きな力になると思うんです!


岩手はお野菜、果物、いわき牛
そしてどんぴしゃりという新しいお米を作っています!
詳しくはこちら・・・『岩手の特産品

宮城は「食材王国」と言われるほど美味しいものがたくさんあります!
ササニシキ・ひとめぼれ・仙台牛・いちご・山菜・三陸ワカメ・魚介類などなど。
詳しくはこちら・・・『宮城の特産品

福島は会津産コシヒカリ・福島牛・とちおとめ・メヒカリなどが有名です!
ちなみにメヒカリは主人の好物です!
詳しくはこちら・・・『福島の特産品


地ビール特産品

これは近くにある福島のアンテナショップで買ってきた
地ビール・凍豆腐・ハチミツです。
ものはだいぶなくなっていましたが、お酒類はかなりありました。
どこでも自粛ムードが漂う今日この頃ですが
お酒でできる復興支援もあります!
主人は福島のビールがお気に入りのようです。

私もあまり岩手・宮城・福島には詳しくありません。
実は一度も訪れたこともありません。
ですが今は幸いなことに、スーパーでも簡単に産地が分かります。
上記の通りアンテナショップもあります!少し気を付けてみませんか?


現在お店にはこれまでに出荷したものが並んでいると思います。
そして近いうちに物が無くなるかもしれません。
でもまた必ず出荷が始まります。
その時、積極的に手を伸ばしてみませんか?

きっと、きっと復興の手助けになると思います。

特に福島では原発の影響で、たとえ政府から「大丈夫です!」と言われても
手を伸ばさない方が多く出てくるのでは、と思っています。
しかしその躊躇が福島の復興の妨げとなります。
マスコミでは「通常の何倍、何十倍」という言葉で恐怖をあおっていますが
実際温泉地では通常の40000倍というところもあります。
どうかテレビや新聞の情報だけに惑わされないでください。

そして関東圏にお住まいの方々には
今まで福島県では今回のようなリスクを背負いながらも
関東に電力を送ってくれていたと言うことも忘れないでいてほしいです。


今回の地震ではあまりに衝撃的な映像から
大きな被害を受けた場所ばかりが報道され、注目されていますが
今現在、茨城・千葉・栃木の一部でもライフラインが止まり
食糧、水もなく、危機的状況だと言うことを知って下さい。
他にも沢山の孤立した避難所があり、支援を待っている場所があります。
テレビだけではなかなか伝わらない情報が多いです。
節電・義援金・支援物資。私たちに出来ることをしましょう。
どうか、一人でも多くの方が助かりますように。



阪神淡路大震災のとき、私は神戸にいました。
住んでいた場所は新しい町と言うこともあり
甚大な被害は免れ、早くから公園に仮設住宅を建て
被災者を受け入れる側でした。

それでも地震直後は電気もガスも電話も止まり
車のラジオだけが頼りで、まったく訳が分かりませんでした。
水はしばらくは使えたのですが、すぐに赤さびが混じり、止まりました。
そんな時、自衛隊から配給される水をた溜めるための大バケツを
隣町のホームセンターまで買いに行ったんです。
そうしたら大道路沿いのお店が「ご自由にお使い下さい」と
水道を解放して下さっていたんです。
そして「どうぞどうぞ~」とお兄さんが素敵な笑顔で迎えてくれました。
(ひどくイケメンで輝いていた気が..)

この時の嬉しさは今でもずっと覚えています。
きっと水源が違うだけで、地震の怖さは一緒だったはずなのに。

東北地方太平洋沖地震でも、こんな素敵な助け合いができればと思います。

     ポスター

都心では地震発生の翌日くらいから
急に保存食を買い込むという現象が起きています。
都内の状況しか把握できていないのですが
生鮮食品は今まで通り充実しています。
レストランなども通常通り営業しています。
どうか保存食は被災地へお送りいただき
外食、もしくは普段通り、家での調理をお願いいたします。
そして被災地へ、車が無ければ身動きの取れない地域へ
運送会社へ、ガソリンを譲ってく下さい。

皆さまのご協力をお願いいたします。


                       ~ブッコロリ~
 

※当分の間は節電の為、読書に励む予定です!
 料理も手抜きになるので、ブログはお休みさせていただきます。

※ここに書いた内容は、あくまでも私個人の考えですので
 専門的に見てどうかと言うことは分かりません。
 明らかに間違った情報がある場合は、お手数ですがお知らせ願います。
 賛同できない。と思われた方、ご不快な思いをさせてしまい申し訳ございません。
 どうぞこの記事の内容は無視して下さい。

※この記事はリンクフリーです。



スポンサーサイト

カテゴリ: 日々のことなど

[edit]

△page top

コメント

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://buccorori.blog62.fc2.com/tb.php/511-df778c96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

フリーエリア

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。