10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

ついつい旦那が帰ってきちゃう、今日の献立

私が作った日々の献立をご紹介しています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

comment -- / trackback --

△page top

■青梅と完熟南高梅のシロップ■ 

完熟南高梅 ドリンク

みなさまこんにちは
またまたご無沙汰しておりました。。
今日はひっさびさにすっごい元気だったので
ずっと書きたかった梅シロップの記事を書こうと
PC前にすっ飛んできました

・・・なんだかキャラがぶれている気もしますが・・
お付き合いいただけると嬉しいです


*青梅のシロップ*
青梅のシロップ

<材料>
青梅 ――――――― 500g
アカシア蜂蜜 ――― 300gほど
きび砂糖 ――――― 300gほど
梅酢 ――――――― 適量

瓶は煮沸消毒し、さらにアルコール消毒もしてあります。
(煮沸だけでも大丈夫だと思いますが、念のため。)

青梅青梅 漬け込む
     アク抜き中       手前は梅酒、奥がシロップ

こちらはスーパーで買って来た普通の青梅です!

ヘソを取り、キレイに洗ったらたっぷりのお水に2時間くらい浸しアク抜きを。
水分をよく拭きとったら瓶に 梅/きび砂糖/梅/きび砂糖と
交互になるように入れ、最後にはちみつを加えます。

※お酢はここで入れるといいのですが、今回は準備ができなかったので
 後から加えています。

後は水分が出てきたら瓶を時々回してかき混ぜ、放置します!
常温での保管が一般的なのですが、わが家は熱のこもりやすいマンションで
日中の室温がかなり上がることから冷蔵庫での保管にしました。
(高温になりすぎるとすごい発酵してくるそうです。)
発酵でガスが出るので、時々蓋を開けてガス抜きをするといいそうです。

約1か月で、まん丸な梅がシワッシワのカッチカチになります。

琺瑯の鍋に移し、実を取りだし、火にかけてアクを取ります。
結構な量のアクが出るので、根気よく取り除いて下さいね!
あと、甘さが足りない場合はここで微調整してください^^
そして今回はここでお酢を投入!

煮沸消毒をした瓶に熱いうちに移し、逆さまにして冷まします。
長期保存をする場合は脱気(お湯の中に入れ20分くらい煮る)してください。

実は砂糖と白ワインで煮たのですがうまくジャムにできず・・
種のまま口に放り込んでシガシガしてました酸っぱい..

炭酸水で薄めればドリンクの完成です♪♪

   ↓一応ジャムっぽくなった部分
青梅のドリンク


続きまして・・・


*完熟南高梅のシロップ*
完熟南高梅 ドリンク

完熟南高梅は傷みが早いので、スーパーなどには出回りません。
今回は農家からのお取り寄せで購入。
も~伝票に判子を押しているときからいい香りが・・

非常にデリケートなので、青梅のようにこすって洗えません!
やさし~くやさし~く洗って下さい。アク抜きも不要です!
完熟のものにも手摘みするもとと、落下を待つものとあるようで
私は落下の方を購入しました。なのでヘソはついていません。


   完熟南高梅

<材料>
完熟南高梅 ――――― 1kg
テンサイ糖 ――――― 700gほど
アカシア蜂蜜 ―――― 300~400gほど
梅酢 ―――――――― 170ccほど

瓶はよ~く洗って乾かした後、アルコール消毒しています。

完熟南高梅を漬け込む3か月後

『梅を凍らせると細胞が壊れて香りが良く出る、漬かりが早い』
と聞き、今回は3日間冷凍庫で凍らせてから浸けこみました!
手順は同じく、梅/テンサイ糖/梅/テンサイ糖 の順で入れ
後から蜂蜜と梅酢を投入。
水分が出てきたらかき混ぜながら、3か月放置!
こちらも冷蔵庫で作りました。

青梅の時のように実がカッチカチにならず
ある程度のところで大きさが変わらなくなったので完成としました。
もっと漬け込んでもいいのかもしれません。。

ジャム

琺瑯の鍋に移し、実を取りだし、加熱してアク取り。
今回はかなり酸っぱかったのでテンサイ糖を足しました。
煮沸消毒済みの瓶に移し、一部は脱気をして、完成!
実は砂糖と白ワインで煮込み、種を外してジャムに♪
アプリコットのような風味になりました。そして硬いです・・^^;
種の周りにもけっこう実が残ってしまったので
またしてもシガシガ...こちらはかなり美味しかったです

完熟南高梅のシロップ 瓶詰

青梅とは全く味の違う、本当に香りの良いシロップです
今回はテンサイ糖の割合が多すぎたようで少しコクがありすぎました・・・。
なので来年は蜂蜜の分量を増やし、もう少し飲みやすい仕上がりにしたいです♪♪

今回は青梅はきび砂糖、完熟はテンサイ糖で漬けたのですが
溶けやすさ、味、香り、共にテンサイ糖の方が向いている気がします。

目標にした蜜梅には及ばないデキでしたが、それでもかなり満足です
点数で表すなら・・・82点


来年は2kgほど購入して、シロップ2種類と
梅酒を作りたいなぁ~と思っています
梅の予約って、けっこう時期が早いんですね!!
今年はそろそろかな~と思って調べたらほとんどが完売に・・・
色々探しまくってやっと見つけました><
来年は忘れずに、早めにチェックします!!

そしてそして、今回使った梅酢はこちら



色々調べたのですが、塩分がスゴイ量だったり
鰹ダシなどが入っているものが多くある中
このお酢は・・ちょっと・・違うくてですね・・・
原材料は『梅 清酒』のみで・・
えっと・・その・・梅を発酵?させて?特許の製法で・・

すみません。。うまく説明できないので
写真にリンクを張っていますので、そちらをクリックしてくださいませ

米酢でやリンゴ酢を使っても美味しくできるそうです!

いやぁ~それにしても、意外と簡単に美味しくできるんですね!!
しかも自分で作ると愛情が沸いてますます美味しく感じてしまって
とっても楽しかったです♪♪♪



ランキングに参加しています!
『役に立ったよ!!』と思っていただけた方は
下のバナーをポチっと押していただけると嬉しいです絵文字名を入力してください
  ↓ ↓
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ  
応援の一押し、ありがとうございます!絵文字名を入力してください


いつも拍手をくださいる皆さま、ありがとうございます!
コメントまで頂けて、本当に幸せ者です
お返事は、拍手コメントを頂いた記事のコメント欄にさせていただきますので
ご確認いただけると嬉しいです。
スポンサーサイト

カテゴリ: 甘味どころ

テーマ: +おうちでごはん+

ジャンル: グルメ

[edit]

△page top

コメント

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://buccorori.blog62.fc2.com/tb.php/534-2c594195
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

フリーエリア

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。