10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

ついつい旦那が帰ってきちゃう、今日の献立

私が作った日々の献立をご紹介しています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

comment -- / trackback --

△page top

ボルシチ風スープ 

肌寒い夜にはあったかシチューはいかが?
     ボルシチ風シチュー

<材料>
シチュー用豚肉―― 250g
ビーツ ―――― 1個
玉ねぎ ―――― 2個
ニンジン ――― 1/2本
セロリ ―――― 1本(茎も葉も使います)
ニンニク ―――― 1片
フルーツトマト―――― 中玉3個
コンソメ ―――― 固形1個
白ワイン ―――― 50cc(辛口のほうが)
ローリエ ―――― 1枚
水 ――――――― 500cc

~作り方~
1>豚肉は塩コショウをまぶして、15分くらいなじませておく。
  ビーツ、トマトは1cm角くらいの大きさに切る。(湯むきはしてもしなくてもOK。私は食べちゃいます)
  ニンジンはイイチョウ切りのスライス、セロリ(茎)、ニンニクはスライスしておきます。
  セロリの葉は短く折りたたんで、ローリエと一緒にタコ糸でグルグル巻きにしてブーケガルニを作る。

2>厚手の鍋(ル・クルゼなど推奨)で豚肉の表面を焼き、焦げ目がついたらお皿に上げておく。

3><2>の鍋でお野菜を炒めます。
  オリーブ油にニンニクを入れ、香りが立ったら玉ねぎを加え透き通るまで炒めます。
  次にニンジン、セロリの茎も加え、良く炒めます。(こびりついた豚のうま味をこそげ取るように)

4>全体がしんなりとしたら、鍋にビーツと水を加えます。
  沸いたら豚肉、ブーケガルニ、コンソメ、ワインを入れ、ワインのアルコールが飛んだら
  蓋をして、30分ほど弱火で煮込みます。

5>30分経ち、豚肉が柔らかくなったらトマトを入れ、10分くらい煮ます。

6>ブーケガルニを取りだし、最後に味を見て薄いようなら塩を足してください。
  あとは盛りつけて完成!

ちなみにこれが↓ビーツ(皮をむいたもの)です。
  ビーツ
実は私も始めて見ました!! スーパーに置いてあったのを見つけて買ったのですが
ビーツ=ボルシチ というイメージしかなく、ひとまず作ってみたのですが。。
本来なら牛の塊肉を使ったりするんだと思います。(牛は苦手絵文字名を入力してください

適当に頭の中でボルシチをイメージしながら作ったのですが、これがとってもおいしくって!!
きっとバケットとか、ガーリックトーストなんかがあれば文句なしだと思います。
サワークリームは、あってもなくてもな感じだったので、材料には載せませんでした。

余談ですが・・
ビーツの赤色「ベタシアニン」はホウレンソウなどごく一部の野菜にしか含まれないもので
高い抗酸化作用があるんです。他にも腸内のビフィズス菌を元気にしてくれたりと、なかなかの働き者!!
最近ではスーパーの片隅にひっそりと置いてあったりするので、見つけた際はぜひ作ってみてくださいね♪



ランキングに参加しています。  (ランキングって何??という方はコチラをご覧ください。)
「役に立ったよ!!」というときは、下のバナーをポチポチっと押していただけると嬉しいです絵文字名を入力してください
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村
絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください
レシピブログのURLはこちら
スポンサーサイト

カテゴリ: 豚肉

テーマ: おうちごはん

ジャンル: グルメ

[edit]

△page top

コメント

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://buccorori.blog62.fc2.com/tb.php/54-3bb928ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

フリーエリア

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。