04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

ついつい旦那が帰ってきちゃう、今日の献立

私が作った日々の献立をご紹介しています。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

comment -- / trackback --

△page top

肉詰め野菜のオーブン蒸し 

詰めるお野菜によって
          お肉の味も変わる楽しいおかず!!

 肉詰め野菜のオーブン蒸し  焼きあがり
     ↑盛りつけた感じです。        ↑ルクルーゼで焼きました。(なくても大丈夫です)

 使うものは深めのグラタン皿でも、オーブン可の蓋のない鍋でも大丈夫です!!

<材料>~詰めるお肉~
豚ひき肉 ――――― 320g
玉ねぎ ―――――― 詰める野菜の余った部分
ナツメグ ―――――― 小1/4
塩 ―――――――― 小1/2
胡椒 ――――――― たっぷり
オレガノ ―――――― 小1(ドライ)
パセリ ――――――― 大1(ドライ)
ニンニク ―――――― 1片
片栗粉 ――――――― 小2(小麦粉でも)

<材料>~お野菜&その他~
ピーマン ―――――― 4個(小さめがベスト)
トマト ―――――――― 2個(小さめの大玉もしくはフルーツトマト)
玉ネギ―――――――― 1個(小さめ)
白ワイン ――――――― 大2
水 ―――――――――  50cc
塩 ――――――――― 1つまみ
粗引き胡椒 ――――― たっぷり
ローリエ ――――――― 1枚
セロリの葉 ―――――― 1本分(あればでOK)
オリーブ油 ―――――― 適量
念のため、あらかじめチンしておいたジャガイモを一個ほど用意しておいてください。
隙間に詰めて、野菜を安定させるのに使います。


~作り方~
1>野菜をくり抜きます。
  くり抜いた野菜
 ・ピーマンは上部を切り、中の種とワタを取りだします。切り落とした部分は蓋に使います。

 ・トマトは中をくり抜きます。中身は使うので置いておきます。
  (切り落とした部分は、使っても使わなくてもOKです。)

 ・玉ネギは縦半分に切り、外3枚を残して中を剥がし取ります。
  新玉の季節ならこのままでもいいのですが、今の季節の玉ねぎは硬いので
  一番外側も取ります。(2枚重ねが残ります。)
 (大きすぎる場合は、中側の小さい部分を使ってください。大きいとお肉の分量が足りなくなります。)
 玉ねぎの取り省いた部分は、みじん切りにしておきます。

2>みじん切りにしたニンニクと、<1>でみじん切りにした玉ねぎを
  透き通るまで油で炒め、冷ましておきます。(ニンニクはなくてもOK)

3>ひき肉に材料をすべて入れ、よく混ぜます。水っぽいようなら、片栗粉の分量を増やしてください。
  (混ぜるハーブは他にもセージ、粗引き胡椒、粉末にしたローズマリー、ローリエなどなど
   お好みのものを使ってみてください。)

4><1>の野菜に<3>のひき肉を詰めていきます。
  ピーマンやトマトは底のほうまでちゃんと埋まるよう、少しずつ押し込みながら詰めます。
  少しお肉が盛りあがるくらいに詰め込み、蓋をします。
  (押すとくっつきますが、もし取れるようなら片栗粉を薄くまぶしてから付けてください。)  
  玉ねぎも少し盛りあがるくらいに詰め込んでください。
  (トマト→玉ねぎ→ピーマンの順に詰め、もしひき肉が足りなくなったら余ったピーマンに
   丸めたベーコンなどを詰め込んで焼いてください。)


5>鍋に詰めます。今回はル・クルーゼで焼きました。
  使うものは深めのグラタン皿でも、オーブン可の蓋のない鍋でも大丈夫です。
  微妙に火加減が変わるくらいです。(蒸し焼きと言いつつ..蒸さなくてもできます。)
              鍋に敷き詰める
  先にトマトや玉ねぎを詰め、隙間に倒れないようにピーマンを入れます。
  隙間があく場合は、ある程度火の通ったジャガイモなどを入れて、安定させてください。
  (セロリの葉があればなべ底に敷いておいてください。)

6><1>でくり抜いたトマトの中身を手で潰し、白ワイン、水、塩を入れ野菜の隙間から流し込みます。
  スプーンなどを使って全体にまんべんなくオリーブ油をかけ、粗引き胡椒を振りかけたら
  ちぎったローリエを入れて蓋をしてオーブン(又はコンロ)で焼きます。

ル・クルーゼを使う場合の調理
オーブン:蓋をしたまま200度で20分、蓋を開けて250度で10分~15分。(野菜の焦げ目が好きなので)
コンロ  :蓋をしたまま中火にかけ、沸騰したら弱火で30分ほど。

グラタン皿や蓋のない鍋を使う場合の調理方法
お皿の上にシワシワにしたアルミホイルをふんわりとかぶせ、250度~300度のオーブンで30分ほど。
200度までしか上がらないオーブンなら、長めに45分くらいを目安にしてください。
(庫内の大きさによって時間がマチマチなので、調節してください。)

7>お皿に盛りつけたら、スープをたっぷりかけて完成!!

野菜は季節によって火の通りが早かったり遅かったりするので、野菜の厚みや水分量を見て
その時々であった時間を見つけてください。どの野菜も硬すぎるより、柔らかいほうがおいしいと
思うので、心配な場合は長めに焼きましょう!
また、詰める野菜も夏ならピーマンとトマト、春は玉ねぎや芽キャベツという風に
旬のものだけを使ってもいいと思います。トマトを使わない場合は、スープはワインと水だけで大丈夫です。
実はうちの旦那さまはトマトがきらいで。。。。かなり加工していないと食べられません。
そしてこのトマトの肉詰めはぎりぎりOUT!!私のピーマンと交換しています。。。
なのでトマト抜きでも作りますが、ちゃんと美味しいですよ。
でも私はトマトが一番おいしいと思うのですが絵文字名を入力してください
トマトの酸味が苦手な方は、完熟のフルーツトマトがおススメです!!



ランキングに参加しています。  (ランキングって何??という方はコチラをご覧ください。)
「役に立ったよ!!」というときは、下のバナーを押していただけると嬉しいです絵文字名を入力してください
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村
絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください
レシピブログのURLはこちら
スポンサーサイト

カテゴリ: ミンチ・ベーコン・etc...

テーマ: +おうちでごはん+

ジャンル: グルメ

[edit]

△page top

コメント

△page top

コメントの投稿
Secret

△page top

トラックバック
トラックバックURL
→http://buccorori.blog62.fc2.com/tb.php/74-8dc8eb95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

フリーエリア

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。