FC2ブログ
08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

ついつい旦那が帰ってきちゃう、今日の献立

私が作った日々の献立をご紹介しています。

■2種類の鶏のから揚げ■ 

手間は変わらないのに、味が2種類♪
塩コショウベースのから揚げです!

2種の唐揚げ


<材料>
鶏ムネ肉 ―――――― 1枚(300gくらい)     鶏モモ肉 ――――――― 1枚(300gくらい)
塩 ――――――――― 小1/4強          塩 ―――――――――― 小1/4強
胡椒 ―――――――― 少々            胡椒 ――――――――― たっぷり目
酒(ワインでも)―――― 小1/2            酒(ワインでも )――――― 小1/2
お好みのハーブ―――― たっぷり          ニンニク ―――――――― 1個
オリーブ油 ―――――― 小1/2           オリーブ油 ―――――― 小1/2

衣は小麦粉、コーンフラワーなど、適量。(コーンフラワー5:タピオカ粉2で作りました。)
付け合わせはブーケレタスです。


~作り方~
1>鶏肉はそれぞれ小さめの一口大に切り、ポリ袋などに入れる。

2>それぞれの袋に、それぞれの調味料を入れる。
  ムネ肉のハーブはお好みで、ローズマリー、タイム、ミックスハーブなんでもOKです。
  モモ肉のニンニクはすりおろします。

3>それぞれを写真のように口を縛り、よく揉んでから一晩漬け込みます。
 (前日の晩御飯の時に作ってしまうと楽です) 唐揚げ下味
面倒な場合は塩を少し多めにして、1時間くらい漬け込んでください。

4>揚げ油を180度くらいまで熱します。  その間にお肉に衣をつけます。
  ポリ袋を使って衣をつける場合は、新しいものを使用してください。
  (衣は薄めに付けてたほうが、ハーブやニンニクの香りが楽しめます。)

5>先にムネ肉から揚げます。一度に全部入るようなら入れてください。
  油の温度が下がりますが、大丈夫です。4、5分くらいかけて徐々に温度を上げていき
  衣が色づきカリッとなったらキッチンペーパーなどを引いたお皿に上げて油を切ります。
  お肉が浮いて、アワが細かくなったら火が通っている合図です。
 (火の通りが心配なら、爪楊枝などで穴を開け、出てきた肉汁が透明ならOKです。)

6>同様にモモ肉を揚げていきます。(ニンニクが焦げやすいので、注意してください。)

7>もし衣がヘタっている場合は、油を高温にして二度上げします。
   あとは盛り付けて完成!

Cpicon ムネとモモで*鶏のから揚げ!塩コショウ味 by ブッコロリ

良く作るのはモモ肉のから揚げですが、たまにムネ肉も食べたくなるんですよね(^^)
「でもやっぱりモモ肉のジューシーさも捨てがたいなぁ。。。旦那さんはモモ派だよなぁ。。。」
なんて迷っているときに、手間は一緒だし2種類作っちゃお!!と思い作りました。
味も変えてあるので、あっちを食べたりこっちを食べたりと、飽きません!
主人は「から揚げは絶対モモ!!」と言っていたのにムネ肉を最後の一口に置いていました(^^;


花火ちょっとアレンジ花火
衣にタピオカ粉を混ぜると、カリッとして香ばしく仕上がります。
ハーブやスパイスをアレンジして、いろんな味に挑戦してください!
味付けを薄味にして、カレー塩や山椒塩などで味を変えてもいいですよ!!


ランキングに参加しています。  (ランキングって何??という方はコチラをご覧ください。)
「役に立ったよ!!」というときは、下のバナーをポチポチっと押していただけると嬉しいです絵文字名を入力してください
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村
絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください
レシピブログのURLはこちら

カテゴリ: アレルギー除去食

テーマ: おうちごはん

ジャンル: グルメ

[edit]

△page top

米粉でパンケーキ 

米粉を使ってふんわりと!!

(昔お米を食べていた頃に作ったレシピで、写真がありません。。ごめんなさい!!)

<材料>
米粉 ―――――――――― 100g
ぺ―キングパウダー ―――― 小1
牛乳 ――――――――――― 70cc
バター ―――――――――― 20g
テンサイ糖 ―――――――― 大3
卵黄 ――――――――――― 1個
バニラエッセンス ―――――― 少々
塩 ―――――――――――― 一つまみ

~作り方~
1>耐熱容器に牛乳・バター・砂糖・塩を入れ、少しチンして温める。
  泡だて器などで良く混ぜ、溶かす。(テンサイ糖は完全に溶けてなくても大丈夫)

2>米粉とベーキングパウダーを泡だて器であらかじめ混ぜておき、そこに<1>を流しいれます。
  良くかき混ぜ。溶きほぐした卵黄も加えます。(<1>に一緒に混ぜてしまってもOK)
  

3>粉っぽさ、ダマがなくなるまでよく混ぜる。少し硬めのほうが膨らみがいいです。
  季節や気候によって水分を調節してください。

4>フライパンで焼く。お好みではちみつやシロップをかけて完成!!

全卵なら牛乳は60ccにしてください。
 他にも牛乳は粉ミルクや豆乳で代用したり、卵黄もなしでテンサイ糖多めや長いも少量を足すなど
 使えるもので工夫してみてください。

私はリ・ファリーヌを使っていました。http://www.5783.jp/gunmafarine/rizf_detail.html

花火ちょっとアレンジ花火
生地に、粉末の青汁や抹茶、お湯で戻した紅茶葉なんかを混ぜ込んでもおいしいですよ。


ランキングに参加しています。
「役に立ったよ!!」というときは、下のバナーをポチポチっと押していただけると嬉しいです絵文字名を入力してください
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村

絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください

カテゴリ: アレルギー除去食

[edit]

△page top

パンの代用に、もっちりトルティーヤ兼もっちりホットケーキ 

ちょっと不格好..でも食パンに近い味!!
砂糖の分量次第でパンケーキ風にも変身!!
   コーンフラワーパン 調理例

<材料>
*コーンフラワー ――――――  150g
*タピオカ粉  ――――――― 50g
*ベーキングパウダー ―――― 小1/2

a長いも ―――――――――  正味100g(すりおろす)
a牛乳  ――――――――― 250cc(季節によって調節してください。)
aテンサイ糖―――――――― 小さじ1/2 
a塩  ―――――――――― 小さじ4/1
a溶かしバター ――――――― 10g

牛乳がダメな場合は豆乳で代用してみてください。
バターはサラダ油でもOK。
テンサイ糖がなければ砂糖でも可。でもコクと風味があるので、できればテンサイ糖で。
パンケーキにするならテンサイ糖75g+バニラエッセンス。 
 卵が大丈夫なら、長いもの代わりに卵1~2個で風味もUP。


~作り方~
1>あらかじめ(*)の材料を泡だて器などでをよく混ぜておく。
  だまにはなりにくいので、ふるわなくても大丈夫。

2>ボウルに(a)の材料を書いてある順番に混ぜていく。
  テンサイ糖と塩は寒いと溶けにくいので、レンジで温めた牛乳に混ぜてもOK。
  (長いもと液体は混ざりにくいので、少しずつ混ぜ合わせてください。)

3>(*)も加え、全体がよく混ざったらテフロン加工のしてあるフライパンで焼く。
  (油はティッシュなどにしみこまして、うすーく引くこと。必要がない場合は引かなくてもOK)

ホットケーキは焦げやすいので、弱火でじっくりと。
  表面に気泡が出来ていたら裏返します。

トルティーヤは卵焼用の四角いフライパンで焼くと食べやすい。
  一人前用の小さめのがあるので、良く作るなら持っていると便利。
  生地は薄めに、すばやく伸ばす。少し強めの火でこんがり焼くのがポイント。
  食べる前にトースターで焼くと、おいしくいただけます。
           コーンフラワーパン 焼きあがり
          ↑焼きあがりはこんな感じ。

ポイント!
・それぞれ一枚ずつラップにくるみ、冷凍庫で保存しておくととっても便利。
 食べる前に、凍ったままのものをトースターで焼くと食べられます。
 ホットケーキは焦げやすいので、注意が必要。

・食パンなどに比べるとお腹にたまりやすいので
 2枚でサンドせず、一枚を丸めるか、半分に切って上下でサンドしたほうがいいと思います。
 挟むものはハムやチーズはもちろん、ジャム類も美味しくいただけます♪

花火ちょっとアレンジ花火
ピザはトマトソースを塗ってチーズやハムなどお好みの具を乗せてトースターで焼く。


ランキングに参加しています。
「役に立ったよ!!」というときは、下のバナーをポチポチっと押していただけると嬉しいです絵文字名を入力してください
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村
絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください絵文字名を入力してください

カテゴリ: アレルギー除去食

[edit]

△page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

フリーエリア

FC2カウンター

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード